とっさの英会話フレーズ②

英語
スポンサーリンク

前回、言えそうで言えない、とっさの英会話フレーズを紹介してきました。

とっさの英会話フレーズ①
サラっと使いたくなるようなとっさの英会話フレーズについて。相手に共感するときの表現(I know how you feel exactly.)やお世辞を言われた時に返答する表現(You flatter me.)について紹介しています。

今回もその第二弾としてとっさの英会話フレーズについて書いていきます。

今日はあいさつに関するフレーズを紹介していきたいと思います。

“Hello!How are you?”のような学校で習う表現には飽きたけどでも他の表現がわからない…というような場合に今日紹介するフレーズを使って頂ければと思います。

すぐに使える表現ばかりなので、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

調子はどう?に相当する表現

How are you doing?

オンラインの英会話の先生たちもこの表現をよく使います。

How are you?より若干丁寧さを含んでいて使い勝手が良い表現だと思います。

How’s it going?

こちらは”How are you?”や”How are you doing?”より少しカジュアルな響きのあるフレーズです。

「調子はどう?」といった日本語に相当するので友達に対して使ってみるのがいいかと思います。

Youtubeなどでネイティブスピーカーが使ってる場面を見たことがあるかもしれません。

How are you making out?

この表現は少し注意が必要です。

「調子はどう?」といったニュアンスを含んでいるのですが、“making out”が「Kissをする」という意味にもなるそうで、一回ニュージーランド人の友達に使ってみたら、そのような指摘をされました。

「make outはKissすることだ。」と言っていたので言われた方は不思議に思うのも無理はないですね…。

この出来事があったので、アメリカ人の友達に確認したところ、一応“How are you making out?”も調子を尋ねる表現でアメリカでも使われているようです。

ただやはり”make out”が「Kissをする」という意味も持つので、誤解を生まないようにシンプルに“How are you?”や”What’s up”などのポピュラーな表現を使った方が良いとアドバイスをもらいました。

What’up?

“Hey,guys! What’s up?”といった感じにカジュアルな使い方をするフレーズですが、「調子はどう?」の他に「どうしたの?」といった意味もあります。

学校では「どうしたの?」で教科書に登場していたのを目にした方もいるのではないでしょうか。

友達同士で使ってみることをオススメします。

What’going on?

これもWhat’s upと同じく「調子はどう?」「どうしたの?」という二つの意味を持っています。

僕個人のイメージとしては「最近調子どう?」の印象が強いですが、ドラマだととある登場人物が落ち込んでたりすると、その友達が“What’s going on?”といった風に声をかける場面があります。

英語学習者に人気なアメリカのドラマ「フレンズ」でもそういったシーンがあったのを覚えています。

参考までに、“What’s wrong with you?”という表現がありますが、これは”wrong”=「間違ったもの、異変」を表すので、「どうしたの?大丈夫?」というニュアンスを表します。

体調が悪そうな人や、何か心配事を抱えていそうな人に対して使う表現です。

この表現には「調子はどう?」といった意味は表さないので、”What’s up?”や”What’s going on?”とは異なることを認識しておく必要があります。

久しぶりだね!に相当する表現

Long time no see!

「長い間ってないね」=「久しぶりだね!」という表現になります。

こちらもシンプルで使いやすいですよね。

It’s been a while

「やあ、しばらくだね!」といった具合にしばらく会っていなかった相手に会った時に使います。

“a while”の代わりに”long time”をつかうこともできます。

How have you been?

こちらも相手の近況や調子を聞く表現ですが、しばらく会っていなかった相手に対して使えるフレーズです。

「久しぶりだね!最近調子はどう?」といった具合で使われます。

オンラインのレッスンでも久しぶりに授業を受ける先生もこちらのフレーズを使います。

“It’s been a while! How have you been?”と組み合わせて使ってみてもいいかもしれません。

場合に応じて使い分けてみましょう

ざっと紹介していきましたが、丁寧な表現、カジュアルな表現があります。

相手に応じて使い分けてみると自分の中に落とし込みやすくなると思うので、一つの表現に固執せずに色々使っていきましょう。

意識しながら使っていくことによって、段々と自然な流れで使えるようになっていくので、頑張っていきましょう。

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の29歳会社員。

同志社大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格:TOEIC865点、日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント