オススメTED Talks

英語
スポンサーリンク

こんばんは。
9月最初の投稿になります。

英語を勉強されている方の中には、TED Talksを勧められたことがある方もいらっしゃるかと思います。
特にリスニングを鍛える目的、またはシャドーイングの教材として適しているなんていうことを耳にした事もあるかもしれません。

以前、シャドーイングに適した教材を紹介しましたので、今度はTED Talksの中でシャドーイングにオススメな題材を取り上げていこうかと思います。

まずはTED Talksって初めて聞いたという方向けに簡単な説明をしていこうかと思います。

スポンサーリンク

TED/TED Talksとは

まず、TEDとはTechnology Entertainment Designという非営利団体の略語で、彼らは価値のあるアイデアを多くの人に広めることを目的として活動しています。

このTEDが催しているイベントの1つがTED Talksと呼ばれており、著名人を中心としたプレゼンター達に自分たちのアイデアを多くの人に伝えるための場を提供するプロジェクトです。

そして彼らが行ったプレゼンテーションをネットを通じて配信して、より多くの人が視聴できるようになっており、最新のものもTED TalksのサイトやYouTubeを通じて閲覧することができます。

英語だけではなく日本語でも多くの動画が公開されており、その全てが無料で視聴できます。

色々な人が行ったプレゼンテーションを無料で閲覧することができ、なおかつ英語の勉強にも役立てることができる素晴らしいサイトです。

動画の長さや難易度もそれぞれでなかなか自分にあった動画を見つけることは難しいですが、僕が定期的に閲覧していてなおかつ以下の点を押さえている動画を紹介させて頂きます。

選んだポイントとして、

  • 動画の長さが5分前後
  • はっきりわかりやすく発音されている。

動画の長さに関しては、はやはり集中力やシャドーイングのやりやすさを考慮するとせいぜいこのくらいの時間が限度かなと思うので、ピックアップしてみました。

動画の中には良い内容ですが15分、20分の長さもあり、すべてシャドーイングするにはなかなか難しいかなと思います。

もちろん時間は短くても、TEDのスピーカーはみんな簡潔にプレゼンテーションを行っているので、内容的には問題ないです。

アンジェラ・ダックワース/成功のカギはやり抜く力 6:12

参照:Ted Ideas Worth spreading

動画の冒頭部分で彼女が話していましたがハーバード大学を卒業後、27歳までコンサルタントとして働き、その後中学校教師になった経歴を持つ方です。

教師として働き、子供たちの努力する姿を目の当たりにする中で成功するためには単に頭の良さやIQではなく、やり抜く力(=GRIT)が必要だということを感じ、その重要性を約6分間の動画の中で述べています。

粘り強く取り組むことで、成功を手に入れるということは何事にも当てはまりますよね。
英語を学びながらモチベーションも上げてくれる内容になっているので、オススメの1つです。

デレク・シヴァース/社会運動はどうやって起こすか 3:09

参照:TED Ideas Worth Spreading

動画自体は約3分間とTED Talksの中でもかなり短めですが、内容はとても3分間で語られているとは思えないほどの濃いものとなっています。

内容としてはタイトルのように物事を起こす時のポイントが語られており、周りを取り巻くにはどう行動すべきということが簡潔にまとめられています。
特に発起人(リーダー)の最初のフォロワーが周りに影響を与える重要な役割を果たすということ、リーダーだけでなく、社会の中でそのようなフォロワーになることの重要性も説いています。

リーダーとしてのフォロワーの扱い方や、逆にフォロワーがリーダーを引き立てるポイントについても語られているので、マネジメントや集団の中における一メンバーとしてのふるまい方なども学べるかと思います。

ただ英語のスピードは速く難しいと感じるかもしれませんが、しっかりと発音されているのでリスニングやスピーキングを鍛えるには最適な動画かと思います。

自分もそうでしたが、続けていくと自然とリズムよくシャドーイングもできるようになります。

デレク・シヴァーズ/目標は人に言わずにおこう 3:09

参照:Ted ideas Worth Spreading

これもデレク・シヴァーズ氏のプレゼンテーションです。
こちらも動画は3分と少しと短めですが、例によって中身の濃いものとなっています。

自分の中で目標を定めたとき、周りに話したり、SNSで表明したりと自分にプレッシャーをかけながら頑張るタイプの方がいるかと思います。

しかし彼によるとこれは逆効果で人に公表すると、その目標が達成できなくなる傾向があるとのことです。
話すことで謎の満足感が芽生えてしまい、努力の継続が難しくなるということですが、個人的には意外に思いました。

有言実行という言葉があるように宣言して実行することがかっこいいと思いがちですが、自分の中でひそかに頑張るということが傾向として良い結果をもたらすということなので、何か目標を持っている方はこれにあやかってみても良いかと思います。

スポンサーリンク

フォーマルな英語を学ぶのにも最適なTED Talks

プレゼンター達は大衆に向けてメッセージを伝えるので、言い回しもフォーマルなものになります。
これはビジネスにも通じますし、またいざ自分がプレゼンテーションをする時にも参考にすることができます。

その中で気に入った言い回しもストックすることもできますし、またTED公式サイトにも各プレゼンテーションの英語のスクリプトもあるので聞き逃したとこも確認することができます。

本当にいろんなプレゼンター、いろんなテーマが取り扱われているので、タイトルを見て興味があればどんどん見ていきましょう。

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の29歳会社員。

同志社大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格:TOEIC865点、日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak