小さな事を継続する事が大切な理由

スポンサーリンク

前回の記事でも継続することの大切さについて、オンライン英会話のレッスンを例にとり少し触れてみました。

オンライン英会話のレッスンを1年続けるとできるようになること
レアジョブやBizmates、DMM英会話などのオンライン英会話スクールのレッスンを継続受講することによるメリットについて。英語力そのものであったり、継続したと言う自信を持つ事など、オンライン英会話レッスンを継続受講することによって得られる事柄について取り上げています。

おそらく何事も続けてみるべきだと言うことや、積み重ねが大切だと言うことは皆さんもよく聞かされてきたのではないでしょうか。

しかし頭ではわかっていてもいざ何かを継続しようと思ってもなかなか難しいかもしれませんね。

毎日やると決めていた事があっても、仕事の疲れでつい翌日に回してしまったり、友達との約束を優先させて結局そのあとやらなかったりと、自分自身に負けてしまうこともあるでしょう。

僕自身もそういった経験があるので、こういった文章を書いてはいますが反省する点もあります。

それでもコツコツと継続することは大事であると言うことに変わりはありません。

自分自身の経験も交えながら、継続することの大切さを改めて取り上げていこうと思います。

スポンサーリンク

塵も積もれば山となる


記事のタイトルが直結しますが、結局は小さな積み重ねが最終的には大きな成果になり得ます。

当たり前といえば当たり前ですが、意外にできないものです。

なぜできないのかと言うと、

  • めんどくさいから
  • 時間がないから
  • 遊びなどの誘惑に負けてしまうから

といった事が挙げられるかと思います。

どれも仕方のない事であり、そういった考えが浮かぶのはむしろ普通のことなのです。

特に上の二つは、やろうとしていることに対して、多くの時間を初めから割こうとしている事が原因であり、知らずに自分に大きなプレッシャーをかけてしまっている恐れがあります。

1日10分、できなければ5分でも良い

1時間や2時間初めから時間を取ろうとすると、苦しくなってしまうと思うので、まずは1日10分をめどに自分が決めた事をやっていきましょう。

英語を例にとると、1日10分英単語を学習する時間を設ければ、3〜5個の英単語を覚えることができます。

それをまずは1週間続ければ、30個前後の単語数に登り、1ヶ月続ければ100以上に達します。

1日5分や10分でも有効活用すれば、1ヶ月後の結果は大きく変わってきます。

毎日できなくても自分を責めない

これも物事を継続することに関して重要なポイントです。

  • 毎日やるって決めたのに、今日はできなかった。自分はダメな人間だ…。
  • こんな簡単なことも毎日続けれないのか…。

少し追い詰めすぎですが、と言うようなことは思わなくて大丈夫です。

それよりもできなかったことは仕方ないので、次の日にどうやって挽回するか、どのように取り組めば続けられるかと言うように前向きに考えた方が断然良いです。

ネガティブな気持ちが芽生えるとそのあとにも影響を及ぼじてしまう恐れがあるので、切り替えの早さが大切です。

スポンサーリンク

継続したと言う事実が自信になる


どんな小さなことであっても、続けていけばそれ自体が大きな自信になり得ます。

毎日出なくても週3回、1回15分筋トレをしたとか、エレベータを使わずに健康を意識して階段を上り下りした、と言うことも続けていけば、その行為がもたらす効果だけではなく、自信が手に入るようになります。

朝、始業前に新聞を読んだ、と言うことも良いでしょう。日課として続けたことにより得た知識が後々役に立つこともあります。

また、何か新しいことにチャレンジする場合でも、それ以前に何か継続できたものがあれば、今回も投げ出さずに続ける事ができると自分に言い聞かすこともできます。

スポンサーリンク

他の人に成功体験として話す事ができる


継続していけば、それが自分の知識になり、それを求める人へ提供することもできます。

自分が経験したことは、説得力も増し、他人にとって有益なアドバイスにもなりうるのです。

僕の場合は、英語の学習やオンライン英会話のレッスンを継続して行っており、それらについて知りたい人に対してちょっとした情報提供をする事ができます。

またこうしてブログ記事にして多くの人に伝えることによって、自分の知識の整理にもなるので、色々な場面で役に立つと言う事が言えます。

他人のモチベーションアップにも一役買う事ができる

何かを始めたいと持っていても、なかなか始められない理由として、続けて効果があるのか不安という事が挙げられます。

やってみたけど失敗だった、ということを避けるために人々は成功体験を求めているという事が言えます。

そこで何かを継続して成功したという人の経験を聞けば、それに触発されてその人のモチベーションも挙げる事ができます。

また英語に関連する話になりますが、僕のTOEIC L&R Testの一番初めのスコアは325点でした。

今でこそ860点を超える点数を取得していますが、当初は長文は読めない、リスニングもわずかな単語しか聞き取れない状況だったのです。

一番初めの状況から、現在の状況に到達したということを話すと驚く人も存在し、コツコツ努力を継続したから達成できたことを話すと、それに触発されて英語の学習を始めようとする人もいます。

そういったことを聞けば、自分の努力が報われたという気持ちにもなりますし、自分が継続して成功した経験が思わぬ形で他人に影響を及ぼしたり、役に立つ可能性があるということを感じる事ができます。

まとめ

小さなことでも積み重ねていくこと、継続していくことは自分のためになることはもちろんのこと、間接的に人のためになることもあるのです。

1日単位、1週間単位で見れば大したことではないかもしれませんが、継続していけば1ヶ月後、半年後に振り返ってみたときに、かなりの量に達していたり、そのときにできなかった事が積み重ねていった事でできるようになっているということもあり得ます。

今はまだ芽が出なくても将来を見据えてどんな小さな努力でも続けていけば、必ず報われるはずです。

何事も自分を信じてやっていきましょう。

カテゴリなし
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の29歳会社員。

同志社大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格:TOEIC865点、日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント