オンライン英会話レッスンを受講するためのモチベーションを維持する方法

英語
スポンサーリンク

僕は2013年にオンライン英会話スクールレアジョブ英会話のレッスンを初めて受講し、現在も毎日1レッスンを受講しています。

多い時は1日4レッスン(25分×4)受講し、毎日多くの時間を英語学習に充てていました。

その結果、“How are you?”レベルだった英会話力も格段に向上し、今では仕事でも英語を使用できるレベルになりました。

レアジョブの効果【半年で英語が話せるようになるまで】
オンライン英会話スクールの大手【レアジョブ】のレッスン受講を開始してからおよそ半年で英語が話せるようになった体験について。効果を得るために半年間にどのくらいレアジョブのレッスンを受講したのかということや、効果的に受講するための方法ついて取り上げています。

ただ英会話を学び始めたからといって、数日で変化が現れることはもちろんなく、なんとなく話せるようになるまで数ヶ月、その上のレベルに到達するまで数年と、多くの時間を費やしてきました。

そこで懸念されることの一つがモチベーションの維持です。

僕の場合も、学習しているのに思うように英語力が伸びていかなかったりすると、多かれ少なかれモチベーションに影響し、悪戦苦闘した時期もありました。

周りでもオンライン英会話に興味を持って始めてみたものの、思うように会話力を向上させることができず、休会・退会してしまったという人も少なからず存在します。

そのような状態の時に、モチベーションをうまく保つ方法や乗り越え方を紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

英語が話せるようになった自分を想像してみる


英会話を学んだ結果、将来自分がどのように活躍しているかを想像してみるのも効果的です。

海外でバリバリ働いているのか、流暢な英語でプレゼンテーションを行なっているのか、Barで外国人とカジュアルに会話を楽しんでいるのか。

仕事やプライベートで目的は違えど、「英語が話せるようになった自分」を想定して学習するとモチベーションは保ちやすくなります。

英語学習においてもイメージトレーニングは非常に大事だと思います。

このようなイメージトレーニングがモチベーションを掻き立て、日々のレッスンを濃密なものにしていくことができます。

無理に毎日受講しない


多くのオンライン英会話スクールでは、「毎日25分プラン」が一般的になっていると思います。

名前の通り、1日1回レッスンを受講するプランですが、25分でも毎日継続しようと思うと慣れるまでなかなか大変なのも事実です。

僕自身、2013年にレアジョブに入会してからしばらく継続してレッスンを受講していましたが、途中で休会してしまいました。

英語力が思うように伸びなかったり、英会話習得に対してそこまで本気ではなかったことがモチベーション低下の原因でした。

その後改めて英会話を行う前の事前学習に取り組んだり、英語を習得してどのようなことにチャレンジしたいかということを考えてから再度レッスンを受講することに決めました。

オンライン英会話のレッスンを受講するまでの準備学習
オンライン英会話のレッスンを受講することは英語力を飛躍させるための重要な要素になりますが、事前準備なしで始めることはオススメできません。オンラインレッスンを有意義なものにするために、事前の単語や文法の学習など、必要な事柄の学習方法を紹介しています。

英会話を学習する姿勢を改めたことで、その後はモチベーションをうまく保つことができ、レッスン受講を重ねて英会話力を向上させていくことができました。

毎日受講するのがしんどいなと感じたら、思い切って休会してみたり、回数チケット方式のコースに変更することをオススメします。

下記のスクールにおいても週○○コースというような、週に数回だけとか、週末のみのコースも用意されているので、そういったコースもチェックしてみましょう。

少し学習ペースを抑えてみたり、レッスンそのものから離れてみると、案外もっとやってみたい、もう一度チャレンジしたいという衝動に駆られるものです。

努力して英語を身につけた人の英語を聞く・話を聞く


思うように話すことができなかった、自分の英語はまだまだだな、と感じた時にYOUTUBEで日本人が英語を話す動画を見るようにしていました。

オススメなのが、努力して英語を身につけた人の、英語を話している動画を視聴することです。

自分も努力すれば、大人になってから英語を学んだとしても、こんな風に話せるようになるというイメージを持ちやすいからです。

アーティストのMIYAVIさんが英語でインタビューを受けている動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=YpR-GlTLB_0
参照:Getting To Know MIYAVI (MTV Meets)

かなり流暢で、日本人特有のアクセントもほとんどないように聞こえるのではないでしょうか。

MIYAVIさんも25歳からアメリカで語学留学を行い、ここまで上達されたということです。

こういった動画を見れば、自ずと刺激をもらい、英会話をもっと上達させようという気持ちが湧いてきやすいと思います。

美男・美女講師のレッスンを受講する


少し不真面目にも聞こえるかもしれませんが…これもある意味効果的だと思います。

レッスンはSkypeや各オンライン英会話スクール独自の通話システムで行われ、基本的に講師はビデオカメラを使用しています。
(受講者は任意でビデオカメラを使用できるので、必ずしも自分の顔を写す必要はありません。)

レッスン時間より早く起きて身なりを整えたり、少しでも良いとこを見せようと集中してレッスンに取り組んだりと、多かれ少なかれ自分に変化をもたらすことができると思います。

よってかっこいい講師、綺麗な講師とレッスンを行うことができれば緊張感を持ってレッスンに臨むことができ、一定のモチベーションを保つことができるのではないでしょうか。

正確なデータはありませんが、僕がレッスン中に男性講師、女性講師にそれぞれ受け持つ受講生の男女比を聞いたところ、異性の受講生とのレッスンが大半を占めるということを話していました。

こうした話を聞く限り、受講生は異性の講師を選択する傾向があり、これもモチベーションを保つ方法として取り入れているかもしれません。

もちろんオンライン英会話レッスンで講師を選ぶ際に重要なことは、受講生に親身に寄り添ってくれることであったり、レッスンに情熱を持って取り組んでいることではありますが、自身のモチベーションを保つために上記の理由で講師を選んでも良いでしょう。

まとめ

以上、オンライン英会話レッスンを受講する時のモチベーションが保てない時の対処法を紹介してきました。

人は誰しも感情や物事に対するやる気には波があり、常に同じ気持ちで取り組むことは難しいものです。

そんな時はそれに固執するのではなく、柔軟な発想で気分を変えてみることが重要です。

特に「努力して英語を身につけた人の英語を聞く・話を聞く」ことは、僕自身も非常に効果的なモチベーションを維持する方法で、僕自身今でも行なって、英語学習に対する姿勢を再確認しています。

またモチベーション維持だけでなく、今後の英語学習の参考にもなるのでオススメです。

疲れたら休んでも良いので、コツコツと学習を続けていきましょう。

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の29歳会社員。

同志社大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格:TOEIC865点、日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント