寝る前の10分でできる英語学習法

英語
スポンサーリンク

平日仕事が終わった後、机に向かって勉強することはなかなか難しいと感じている方は多いのではないでしょうか。

 

会社を出た後に「よし、帰ってから勉強するぞ!」と意気込んでも、いざ家に着くと疲れがどっと出て何もできない…なんてこともあると思います。

 

これは「今日は○○時間やる。」というような負担がかかりやすい時間の縛りも関わっていると思うので、

 

まずはかかっても10分で終わらせる事ができる英語学習に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

10分未満で手軽にできる英語学習方法について取り上げていきます。

スポンサーリンク

シャドーイング

シャドーイングは短時間で集中的に行う学習方法として最適です。

 

シャドーイングを行う事で、スピーキングスキルだけでなく、発音やリスニングスキルも向上させる事が可能です。

 

音を聞きながら発音を真似るということは想像以上に疲れるので、

 

3分〜5分程度でも集中する事ができれば良いと思います。

 

これから始めるという方に基本的な手順を紹介します。

 

  1. 音声CDで英文を聴く。(この時まだパッセージは見ない。)
  2. 次はパッセージを見ながら音声CDを聴く。
  3. パッセージを見ずにCDを流して、そのあとに追いかけるように発音する。
  4. その中でわからない表現や単語が出てきたらチェックして覚える。
  5. 1-5をひたすら繰り返す。

 

始めのうちは1日で全手順をやろうとせず、手順1,2を数日やって慣れてから手順3以降に取り掛かるやり方でも良いでしょう。

 

僕も実際に使っていた、初めてのシャドーイングにオススメな教材を紹介します。


1日5分から始めておよそ3週間で完了させられるテキストで、シャドーイングの基本を無理なく学ぶことができます。

 

また、日常会話でも使える表現を交えているので、生きた英語も学んでいくことが可能です。

スポンサーリンク

英字新聞読解

世界中の情勢をまとめた英字新聞を寝る前の時間を使って読んでみるのもオススメです。

 

現在はインターネット上で無料で読む事ができる英字新聞があるので、探してみると良いでしょう。

 

「難しすぎたり、長すぎるのは避けたい…。」という場合にオススメなのが、

 

オンライン英会話スクールのレアジョブが発行しているDaily News Articleです。

 

オススメの理由としては、

 

  • 無料で読む事ができる
  • ほどよい分量になっている
  • 世界中のあらゆるトピックを扱っている

 

といったことなどが挙げられます。

 

僕もレアジョブレッスンを受講する時に教材として使用したり、過去の記事を見て最新のトレンドを把握するために使用しています。

 

レアジョブのオススメ教材①【Daily News Article】
オンライン英会話スクールのレアジョブは、教材が豊富なことも魅力の一つです。今回はその中でも長文型の教材の【Daily News Article】について取り上げており、そのメリットについて取り上げています。今後どんな教材を使ってレッスンを受けようか考えているレアジョブ会員の方は一度Daily News Articleを利用してみることをオススメします。

 

単語力や文法力がある程度身についてきたら、ぜひ読んでみましょう。

スポンサーリンク

独り言

英文を覚え込む、英文になれるという意味合いで独り言も効果があります。

 

以前、「英借文」について何度かこのブログで取り上げました。

 

「英借文」は正式名称ではなく、ネイティブが実際の会話で使うような元から存在している英文を自分用にアレンジした文章のことを言います。

 

こちらのサイトでも言及されているので、参照してみてください。

 

英文をストックする事が、英語上達の近道でもあり、僕自身もそうした事で会話力向上の手助けになったと感じています。

 

海外経験なしでも英語が話せるようになる3つの弱点克服法
グローバルな人材を目指すうえで、英語は必ず身につけたいスキルです。「TOEICスコア900点を獲得するリスニング強化法」が多くのアクセスを集めたことからも、英語学習の必要性が高…

 

簡単な英文で良いので、覚えたらぶつぶつ呟きながら覚えていきましょう。

 

実際に僕が覚えた英文の一部を紹介します。

 

仕事の場合、

 

  • “I’m in the sales department.”

(私は営業部に所属しています。)

  • “My clients are mainly retailers.”

(私の取引先は主に小売業者です。)

  • “I usually work overtime.”

(私はよく残業しています。)

 

趣味の場合、

 

  • “I like to play tennis.”

(私はテニスをすることが好きです。)

  • “I started to play tennis because one of my friends recommended me that.”

(友達の一人が勧めてきたので、テニスを始めました。)

  • “I play tennis once every other week.”

(2週間に1回くらいテニスをやります。)

 

こういった英文を自分用に置き換えて、覚えていくと実際の会話でもスムーズで使う事ができます。

TED Talks視聴

各国の著名人を中心としたプレゼンテーションが数多く集められているTED Talksを視聴するのも寝る前に行う事ができます。

 

TED Talksで登壇しているスピーカーは明瞭な発音でプレゼンテーションを行なっており、リスニング練習に最適です。

 

オススメTED Talks
英語力向上に欠かすことのできないリスニングやシャドウイングを行う上で、最適なオススメTED Talksの紹介しています。筆者が英語学習時に実際に使用し、内容や動画自体の長さからオススメと感じた動画をピックアップしています。

 

動画の長さもそれぞれで数分の動画も多いので、疲れる事なく視聴する事ができます。

 

TED Talks公式サイトには各動画のスクリプトもあるので、それを確認しながら学習に励む事ができます。

スポンサーリンク

2、3個の単語の暗記

これも数分で行う事ができると思います。

 

いきなり1日20個覚えるというようなやり方だと長続きしにくいので、

 

スモールスタートで始めることをオススメします。

 

単語帳を持っていたらその中から2つ3つでも良いですし、

 

英字新聞の中で知らない単語があればそれらを覚えていくのも良いでしょう。

 

オススメの単語学習書を紹介します。


 

自分も今でも使っているテキストで、英語学習者の間で根強い人気があるテキストです。

 

こちらも実際のネイティブスピーカーが使用している単語や表現が数多く、実用的な英語を学んでいくことができます。

 

ページ数は多いですが、毎日10分少しづつでも進めていけば、確かな英語力がついていきます。

まとめ

寝る前の10分で行う事ができる英語学習方法について紹介してきました。

 

大事なのは継続する事であり、1日だけ大量にやってあとは続かないというようなやり方では効果は薄いと思います。

 

逆に1日10分でもそれを継続していく事ができれば、大きな力になります。

 

寝る前の10分をぜひ有意義に使ってみましょう。

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

関東在住のSEです。

TOEIC初受験時325点→オンライン英会話や短期のセブ留学→865点取得

SE業務の他、海外取引先とのweb会議や技術書翻訳など英語に関連する業務に携わった経験があります。

自身の経験をもとに、効果的な英語学習方法やオンライン英会話情報、またITに関する情報について発信しています。

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント