【フィリピン航空】マクタンセブ国際空港でもオンラインチェックインが簡単に

海外
スポンサーリンク

皆さんは海外旅行に行く時、【オンラインチェックイン】を活用しているでしょうか。

オンラインチェックインとは、

飛行機搭乗日以前に、ネット上で必要情報登録と座席指定を行うことで、空港でスムーズに搭乗手続きを行うことができるサービス

のことを言います。

近年多くの航空会社がこのシステムを導入しており、当日のチェックインカウンターの混雑を和らげる効果があります。

まだ使ったことがないという方は、旅行時や出張時にぜひこのサービスを使ってみましょう。

スポンサーリンク

フィリピン航空におけるオンラインチェックイン

前述した通り、オンラインチェックインは現在多くの航空会社が導入していますが、搭乗時間の何時間前から利用できるのかということは、各航空会社によって多少の違いがあるので、今回はフィリピン航空を例にとって取り上げていきたいと思います。

フィリピン航空においては、オンラインチェックインが利用できるのは、

  • 利用開始時間
    離陸時間の24時間前
  • 利用締切時間
    離陸時間の1時間前

となっています。

フィリピン航空にメールアドレスを登録しておくと、出発時間の24時間前に以下のようなメールが送られてきます。

 

メールの下線部【ONLINE CHECK-IN WEBSITE】をクリックすると、必要情報登録と座席指定を行うことができるサイトに遷移します。

サイトに移動すると、パスポートにおける名前表記やパスポート番号の確認、空いている座席を指定することができます。

座席も前日であれば結構空いているので、自分の好きな場所を選びやすいと思います。

それらを行うことによって、出発当日通常のチェックインのための列に並ぶ必要がなく、オンラインチェックインカウンターで優先的に手続きを行うことができるので、空港で余裕を持って出発時間を待つことができます。

今回僕がセントレア空港からマクタンセブ国際空港に向かう時ももちろん活用しましたが、並ぶこともなくスムーズに手続きを行うことができました。

逆に通常のチェックインカウンターは平日の朝だったのにも関わらず、長蛇の列ができていたので、今後海外にいく予定のある方、特にフィリピン航空を利用する場合はぜひオンラインチェックインを活用することをオススメします。

マクタンセブ国際空港でもスムーズに手続き可能

オンラインチェックイン自体は簡単で何も問題がないように思えますが、しかしながらフィリピン航空におけるオンラインチェックインシステムは以前から存在していたものの、

  • マクタンセブ国際空港にオンラインチェックインカウンターが存在しなかった。
  • 空港職員がオンラインチェックインシステムを認識していなかった。

ということがありました。

日本では考えられないかもしれませんが、フィリピンにおいては空港に関わらずこのような事態が起こり得るのです。

実際僕が2017年に留学を終えて日本に帰国しようとしていた時、前日にオンラインチェックインを済ませて空港に向かったところ、フィリピン航空の搭乗手続きエリアのどこを探してもオンラインチェックイン専用カウンターは見当たりませんでした。

そこで何人かの空港職員に尋ねましたが、誰一人オンラインチェックインシステムを認識していませんでした。

結局前日にオンラインチェックインを済ませたのにも関わらず、通常のチェックインカウンターの行列に並ぶ羽目になり、途方にくれた経験があります。

しかし2018年にマクタンセブ国際空港がリニューアルオープンした際に、オンラインチェックインカウンターも創設され、スムーズな搭乗手続きが行えるようになりました。

South Wingのゲート付近です。

国際線はターミナル2になりますので、帰国の際はタクシー運転手に事前に伝えておくと良いでしょう。

写真左側の【2】と書かれているのがターミナル2で国際線の入り口になります。

 

中に入ると空港内はかなり広く、リニューアル前とは見違えるほどになっています。

【B】エリアがフィリピン航空の搭乗手続きエリアです。

オンラインチェックインカウンターは【ONLINE CHECK-IN BAG DROP】と表記されており、ここで搭乗手続きを行うことになります。

目立つので迷うことはないと思います。

 

免税店やお土産店も充実し、かなり近代化した空港になりました。

税関を通過した後も、成田空港や羽田空港といった日本の主要な空港と同様に快適に過ごすことができます。

正直ここまで発展しているとは思っておらず、良い意味で期待を裏切られたと感じています。

まとめ

今回はマクタンセブ国際空港におけるオンラインチェックインの方法が主なテーマですが、空港自体の目覚ましい進化も感じて頂けたのではないでしょうか。

特に過去にマクタンセブ国際空港を利用したことのある人はきっと驚くはずです。

もちろん空港のみならずこの地域周辺も近年ますます発展してきており、特にセブ島の中心部はビルが立ち並び、凄まじい経済成長も感じることができます。

話を戻してオンラインチェックインシステムは、チェックインカウンターの混雑を軽減することはもちろん、当日急いで空港に向かう必要もなくなります。

通常国際線を利用する場合は、三時間前くらいに空港に到着した方が良いということを聞きますが、オンラインチェックインを行っていれば、1時間遅くても大丈夫だと思います。(あくまで目安です。)

今回初めて知ったという方は、ぜひ海外にいく機会がある時は活用してみましょう!

海外
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の29歳会社員。

同志社大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格:TOEIC865点、日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント