英語学習に挫折しないための3つのポイント

英語
スポンサーリンク

日本には英語に対して興味・関心を抱いている人はとても多いと思います。

 

例えば同僚や友達が外国人を相手にペラペラと英語を話しているのをみたら、その姿がとてもカッコよく映り、

 

自分も英語を話せるようになりたいと憧れを抱く人はとても多いのではないでしょうか。

 

しかしながら、

 

  • 今年こそは英語を習得したい。
  • 休みの日も時間をとって英語を学ぼう。

 

と考えていざ英語の勉強を始めたら、なかなか続かない…なんてことも少なくないと思います。

 

せっかく教材も買って始めたのに挫折してしまうのはもったいないですし、悔しいですよね。

 

今回は英語学習に挫折しないための大事なポイントについて取り上げていこうと思います。

スポンサーリンク

自分のレベルに合った教材、学習方法を選ぶ


英語学習を始めるにあたり大事なことは、自分が現在どのくらいのレベルなのかということです。

 

単語や文法はわかるけど会話ができないのか、はたまた単語もほとんど分からない状態なのか、

 

何ができて何ができないのかをしっかり把握することは今後スムーズに学習を行こなうためにも大事なことです。

 

例えば単語や文法がわからないのにオンライン英会話に挑戦することは、残念ながらほとんど効果をもたらしません。

 

会話は基本的な単語や文法ができていてこそ成り立つものだからです。

 

自分ができること、そうでないことについてしっかり立ち返っていくと、学習における挫折は少なくなっていくと思われます。

 

また単語や文法は分かっているけど、会話することが難しいというのであれば、

 

会話を行う前にワンクッション入れてみると良いかと思います。

 

例を挙げてみると、

 

  • シャドーイング
  • 英借文の暗記
  • 英会話アプリの利用

 

などあるので、これらの過程を踏んでから再チャレンジしてみるのも良いでしょう。

 

英会話アプリなら、2週間無料で利用できるアルクのトーキングマラソンがオススメです。

 

 

音声プログラムと1対1であらゆる場面を想定した会話トレーニングを行うことができるので、語彙力や定型フレーズを身につけることができます。

 

【シャイでも大丈夫】楽しく英会話をするならトーキングマラソン
オンライン英会話に興味があるけど、まだ1対1で外国人講師と会話をするのには抵抗がある...そんな時にオススメなのが【トーキングマラソン】です。トーキングマラソンではプログラムされた音声と会話のトレーニングを行うことができるので、シャイな方でも会話の練習を楽しく行うことができます。

スポンサーリンク

無理のない範囲で学習を行う


英語を学習することを決意して、その後どのようなスケジュールで学習を行なっていくかを考える時にありがちなのが、日程的にも学習量的にも厳しいスケジュールを組んでしまうことです。

 

  • 1日100個単語を覚えよう
  • 毎日5時間勉強しよう

 

心意気や熱意としては素晴らしいと思いますが、実際に継続しようと思うととても大変です。

 

まずは継続するためにスモールスタートを心がけることがとても大切です。

 

毎日少しづつの積み上げでも、それを継続していく方が最終的には良い結果をもたらすことが多いので、

 

あまり自分を追い込みすぎず無理のない学習を意識することをオススメします。

 

  1. 1週間で1日だけ7時間勉強し、後は何もしない
  2. 1日1時間を7日間続ける

 

上記の二つであれば、後者の方が効果は高いので、地道な学習を継続するようにしましょう。

スポンサーリンク

完璧を求めない


これはスケジュールの話にもつながることですが、英語学習は長い目で行うことがポイントなので、

 

始めに立てた計画通りに学習が進まなくても、そこまで気にする必要はありません。

 

だらだら学習を行うことは非効率ですが、スケジュール通りに物事が進まないことは英語学習に限らずよくあることです。

 

  • スケジュールを立てたのにそれ通り進まない。自分は怠惰な人間だ。
  • これでは英語上達が遠ざかってしまう。

 

完璧を求めすぎてこのように考えてしまう人もいるので、スケジュールといえども、

 

大まかに捉えてもし遅れが生じていれば、余裕があるときに挽回しようというくらいの気持ちが大切です。

 

また学習そのもので言えば、発音がネイティブのようにできない、一語一句聞き取れないというような悩みも出てくるかもしれません。

 

これらに関しても一つずつ積み上げていくもので、一朝一夕でできるようになるものではないのです。

 

できないことを嘆くよりも、昨日と比べて今日はここができるようになった、

 

昨日よりも単語一つ聞き取れるようになったというような自分の進歩を認識することの方が大切です。

 

上達するためには学習自体を楽しむということも忘れてはなりません。

まとめ

今回は英語学習で挫折しないためのポイントについて取り上げてきました。

 

英語学習は今日始めて明日効果が出るとか、何ヶ月やれば完璧になるというわけではなく、長い目で取り組んでいく必要があります。

 

勉強したら勉強した分だけ効果が出るのは間違い無いですが、

 

それが正比例するかと言えばそうではなく、長く苦しい時期を経験することもあるかもしれません。

 

ですがそこから急激に伸びを感じる瞬間があったりと、予測できないのが勉強する面白みでもあると思います。

 

僕自身もほとんど英語が話せない状態から、シャドーイングの実施、オンライン英会話レッスンの継続を経ておよそ半年後に日常会話をこなすことがレベルに到達していました。

 

【実体験】半年で英語が話せるようになるレアジョブの効果
オンライン英会話スクールの大手【レアジョブ】のレッスン受講を開始してからおよそ半年で英語が話せるようになった体験について。効果を得るために半年間にどのくらいレアジョブのレッスンを受講したのかということや、効果的に受講するための方法ついて取り上げています。

 

英語学習に終わりはなく、まだまだ伸び代があると思っているので日々新しい単語を覚えたり、レッスン自体も継続しています。

 

まずはどんな小さな変化でも良いので、昨日よりできていたことに目を向けて成長を感じながら英語学習を楽しんでいきましょう。

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の30歳会社員。

大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格
・TOEIC865点
・ウェブ解析士
・日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント