【10日間無料でレッスン受講が可能】Kiminiオンライン英会話の魅力について

英語
スポンサーリンク

今回は学習塾や教委系出版物で有名な学研が運営するKiminiオンライン英会話の無料体験レッスンを受講してみました。

小学生や中学生の頃に学研の教材を使っていたという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

多くのオンライン英会話スクールにおいて無料体験レッスンは1回もしくは2回が一般的ですが、Kiminiオンライン英会話では無料体験期間はなんと10日間もあるということなので、余裕を持ってレッスンを楽しむことができますね。

Kiminiオンライン英会話の無料体験レッスンの感想や魅力について取り上げていこうと思います。

スポンサーリンク

体験レッスン受講時に必要なこと

無料会員登録時にクレジットカード情報の登録や、レッスンを受講するためのブラウザ設定などを行う必要があります。

スムーズにレッスンを受講するためにもこれらの設定は忘れずにやるようにしましょう。

順に説明していこうと思います。

会員登録時にクレジットカード情報を入力

会員登録時にクレジットカード情報を入力することになりますが、この時点では課金は発生しません。

会員登録してから10日後に自動的に有料会員になるシステムのため、その時に1ヶ月分の受講料金が引き落とされます。

よって有料会員にならない場合は、10日が経過する前に解約手続きを行う必要があります。

学習コースの設定

レッスンを受講するにあたり、学習コースを決めることになります。

ビジネス英会話や日常会話はもちろんのこと、小中学生向けのコースやフリートークを行いたい人向けのコースもあるので、興味のあるコースを選択することができます。

コースがたくさんあって決められない…という場合には、【オススメから探す】を選んでそこから自分にぴったりなコースを探すことができるので、活用してみて下さい。

細かく分類されているので、自分の現在の英語力を考慮しながらコースを選び出すことができると思います。

レッスン受講環境設定

レッスンを受講する端末によって環境設定が必要な場合があります。

主にブラウザの使い分けや、使用端末によってはアプリのダウンロードが必要になるので、これらについても確認をしておきましょう。

  • パソコンで受講する時
    Google ChromeまたはFirefoxでのログイン必要
  • iPhone/iPadで受講する時
    Safariでのログイン+無料の専用アプリのダウンロードが必要
  • Androidその他で受講する時
    Google Chromeでのログイン+マイクやカメラの確認(専用アプリ不要)

他のオンライン英会話スクールにおいても、iPhone/iPad使用してレッスンを受ける場合にアプリの無料ダウンロードを行うケースがありますが、Kiminiオンライン英会話でもそれらの作業が必要になります。

アプリがないとレッスン受講ができないので、iPhoneやiPadを利用してレッスンを受講する予定の方あらかじめアプリのダウンロードを実施しておきましょう。
iPhone、iPadはコチラからアプリ無料ダウンロード↓

スポンサーリンク

レッスンはフィリピン人講師が担当

Kiminiオンライン英会話の講師は全員フィリピン人で、およそ700人在籍しています。

彼らは日本人の特性を考慮したレッスンの進め方を学んでいるということもあり、英語学習経験が浅い受講者とのレッスンも問題なくこなすことができます。

特にフィリピン人講師自身も第二言語として英語を学んできた経験から、日本人が英語を学ぶ苦労を熟知しており、教え方はピカイチです。

スポンサーリンク

無料体験レッスンの流れ

レッスン開始時刻に近づいたら、マイページの【教室に入る】ボタンをクリックしてレッスンルームに入室します。

※パソコンでレッスンを受けるため、ブラウザはGoogle Chromeを利用しています。

パソコンだとレッスンルームはこのようになっています。

ビデオを使う場合には右上に自分の顔が表示されるようになります。

右下は講師とのチャットボックスになっているので、何か質問がある場合等に活用することができます。

左上では空白部分に書き込むを行うことができます。

ECCオンラインでも同様の機能がありましたが、教材を利用している時にちょっとしたメモを書き込むことができるので、そういった場合に活用することをオススメします。

レッスンの感想

今回はニュース記事を使用しましたが、講師にとっても馴染みのないのトピックだったようで、お互いに考えを絞りながら、ちょっとした議論形式のレッスンを行うことができました。

日本語でもなかなか議論することが難しい内容で、脳に負荷をかけながらのレッスンでしたが、これもオンラインレッスンのひとつの醍醐味だと思います。

いつもとは少し違うトピックでレッスンを行うと確かにしんどい部分もありますが、時事問題にも詳しく慣れるということと、新たな知識が増えるという点でオススメです。

ニュース記事はレアジョブのDaily News Articleに似た記事で、少し難易度は高いように感じました。

スポンサーリンク

講師の評価を事前に確認可能

【みんなの講師レビュー】という機能が存在し、これまで講師の受講生からの評価を確認することができます。

5段階評価だけでなく、コメントも閲覧することができるので、講師がどのようなレッスンが得意なのかということや、講師自身の人柄も一緒に確認することができるのは良いですよね。

特にオンライン英会話初心者の方はこういった評価を参考にしながらレッスン予約を行うことをオススメします。

料金プラン

Kimini英会話には大きく分けると、以下の4つのプランが存在します。

  • 月会費プラン
  • 3ヶ月プラン
  • 6ヶ月プラン
  • 年会費プラン

1ヶ月単位で申し込むのか、数ヶ月単位または年単位一括で申し込むのかで価格が異なってくるだけで、それぞれのプランの中身は変わりません。
(数ヶ月単位、年単位に上がるにつれて一括申し込みになるので1ヶ月あたりでみた場合の価格はお得になります。)

それぞれ4つのプランの中にさらに1日あたりのレッスン受講回数に応じた3つのプランが存在します。

月会費プランを例にとって説明していきます。

コース(月会費プランの場合) レッスン回数 月額料金
スタンダードプラン 1日1回 6,028円(税込)
ダブルプラン 1日2回 10,428円(税込)
プレミアムプラン 1日4回 17,028円(税込)

1日1回、2回、4回のコースが存在する点はレアジョブと同様です。

スタンダードプランは、レアジョブやDMM英会話と比較しても安く設定されています。

まずは1日1回から始めたいという方には価格面でメリットがあると言えますね。

スポンサーリンク

レッスン時間について

Kiminiオンライン英会話におけるレッスン開講時間は基本的に毎日6:00〜24:00となっています。(フィリピンの祝日の場合は除く)

1レッスンは多くのオンライン英会話スクールと同様に25分間で行われます。

またレッスン予約・キャンセル可能時間は以下のようになっています。

  • レッスン予約可能時間
    レッスン開始の15分前まで
  • レッスンキャンセル可能時間
    直前まで可能

レッスン予約可能時間は15分前までと比較的フレキシブルな印象を受けますが、キャンセル時間に関してはなんとレッスン開始の直前まで可能ということです。

これまではレアジョブやhanasoのようにレッスンキャンセルは開始30分前までが限度と思っていましたが、Kiminiオンライン英会話では1日5回までなら直前のキャンセルが認められているようです。

直前で急用が入ってしまった!というような事態にも対応できる点は嬉しいですね。

とはいうものの、やはり講師も準備をしてからレッスンに臨んでいると思うので、急用を除いては無闇に直前キャンセルをしない方が良いかもしれません。

ドタキャンはやはりあまり気持ちの良いものではないので、講師の立場にも立ってみるのが良いと思います。

こんな人にオススメ

Kiminiオンライン英会話がオススメな人は以下に該当する人です。

  • 毎日手ごろな価格でレッスンを受講したい人
  • フレキシブルにレッスンを受講したい人

先ほども紹介しましたが、1日1レッスンのスタンダードプランは他の大手のスクールよりも安く、3ヶ月プランや6ヶ月プランで一括で申し込むとさらにお得になります。

スタンダードプランは業界の中でも最安値クラスだと思うので、値段を重視したいという方は選択肢に入れておくと良いでしょう。

またレッスン直前で都合が悪くなって受講が難しくなった時も無料でキャンセルすることができるので、小さなお子様がいたり、仕事上スケジュールが変わりやすいという人にもオススメと言えるでしょう。

気になった点

今回僕が無料体験レッスンを受講して気になった点は、

  • 10日間無料といっても1日1回しか受講できない
  • 予約がとりにくい時間帯がある
  • 端末によるブラウザの使い分けやアプリダウンロード有無が複雑

ということが挙げられます。

確かに10日間無料でレッスンを受講することはできますが、1日に受講できるレッスン数は1レッスンのみとなっています。

僕が以前受講したネイティブキャンプでは1週間無料でかつ1日のレッスン受講数に上限がないので、そこを見てしまうと僕の勝手な要望になってしまいますが、Kiminiオンライン英会話においても無料期間中の1日のレッスン数上限がない方が魅力的かなと思います。

しかしながら10日間も無料でレッスンが受講できる点について、大変魅力的であることは間違いありません。

また講師数は700人前後と、そこまで多くはありません。

それゆえ時間帯によってはレッスンを行うことができる講師が空いておらず、予約がとりにくい状況もあります。

またレッスン受講環境設定でも触れたように使用する端末によってブラウザの使い分けやアプリ使用が複雑で煩わしく感じました。

パソコンで受講する場合はGoogle Chromeを使ってそのまま受講することができますが、スマホの場合はiPhoneなのかその他Androidなのかによって微妙に手順が異なります。

  • iPhone/iPadで受講する時
    Safariでのログイン+無料の専用アプリのダウンロードが必要
  • Androidその他で受講する時
    Google Chromeでのログイン+マイクやカメラの確認(専用アプリ不要)

特に間違いやすいのがiPhone/iPad使用時で、Google Chromeでマイページに入ってレッスンを受講しようとしてもできません。

また使用しているiPhoneがiOS 13にアップデートされている場合、画面ロックをONの状態にしていると、生徒側の映像・音声が講師側に届かないケースがあるので、こちらも注意が必要です。

iPhone利用時は画面ロックをOFFに設定してレッスンを受講しましょう。

レッスンが始まったけど音声が聞こえない…というような事態を避けるために極力パソコンでの受講をオススメします。

解約方法

最後に解約方法について説明していきます。

10日間試したけど自分には合わなかった…という場合には忘れずに解約をしなければなりません。

マイページの【よくある質問】をクリックします。

項目がたくさんあって迷うかもしれませんが、【料金プランやお支払いについて】をクリックします。

すると下記の画面まで飛ぶので【解約のお手続き】をクリックします。

無料体験期間がまだ残っている場合は日数も表示されます。

解約する場合にはマイページへのログインができなくなったり、学習データが削除されることに注意しましょう。

解約を決めた場合は【承諾する】をクリックします。

解約理由について聞かれるのでアンケートに答えていきます。

アンケートにいくつか答えて下までスクロールすると、【解約する】ボタンがあるのでクリックします。

【解約する】ボタンをクリックすると解約確認メールが登録されているアドレスに届きます。

以上で解約手続きは完了です。

まとめ

今回はKiminiオンライン英会話について取り上げてきました。

学研が運営しているオンライン英会話スクールということもあり、どことなく親しみもありながら大手のスクールにも引けを取らないサービスを展開しているのが魅力です。

やはり良さを体感するには体験レッスンを受講するのが一番だと思うので、まずは10日間試してみることをオススメします。

10日間無料体験レッスンはコチラから申し込み↓

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の29歳会社員。

同志社大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格:TOEIC865点、日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント