【医療英語に特化】HLCAオンラインスクールの魅力

英語
スポンサーリンク

かつては【格安】というキーワードをもとに注目を集めていたオンライン英会話ですが、近年はそれだけでなく、【○○特化型】というような新たな価値を提供しています。

 

例えばBizmatesであれば、【ビジネス英語特化型】のオンライン英会話スクールとして人気を集めており、多くのビジネスマンの英会話学習におけるニーズを満たしています。

 

そのような傾向の中、最近【医療英語特化型】のオンライン英会話スクールが誕生したので紹介していきたいと思います。

 

今回紹介するのは、【HLCA(ハルカ)医療英語オンラインスクール】です。

 

\無料体験レッスンはコチラ/

医療英語特化型という事で、医療従事者が仕事で有効活用できるような英会話表現やシーンを学ぶことができそうですね。

 

今回はHLCAオンラインスクールの魅力について取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

HLCAオンラインスクールのポイント

HLCAは元々セブ島にある語学学校で、日本で看護師として働いていた海仲由美氏によって設立された医療英語専門のスクールです。

 

医療英語コースや医療通訳コースといったカリキュラムを用意して、看護師や薬剤師といった医療従事者の現場で使える英語力を向上させてきました。

 

とはいっても、現役医療従事者が仕事をやめて留学に来る、ということはなかなか難しいケースが多いかと思います。

 

そこで、英語を学びたいけど仕事の関係上留学することができないというような医療従事者が、日本にいながら英語を学ぶことのできる環境を得るために、HLCAオンラインスクールが誕生しました。

様々な職種に対応したレッスン

およそ20種類の職種に対応したレッスンがHLCAオンラインスクールでは用意されています。

 

看護師や医師、薬剤師はもちろんのこと、

 

  • 美容外科カウンセラー
  • 放射線技師
  • 救急救命士

 

といった職種の実際の業務を想定したレッスンが受講できるのが特徴です。

 

また上記の職種につきたいと考えている学生も受講の対象となっているようです。

レッスンは1回50分

一般的なオンライン英会話スクールは1レッスン25分ですが、HLCAオンラインスクールでは1レッスン50分と、少し長めに設定されています。

 

1回1回のレッスンに集中して、学習時間の確保がしっかり行えるという理由で50分間に定められているようです。

 

参考までに他に1回50分でレッスンを展開しているスクールとしては【ウィリーズオンライン英語塾】があります。

医療系の学位を保持している講師限定

HLCAオンラインスクールでは4年制大学で医療系の学位を取得した講師のみが採用されています。

 

医療に関する深い知識を持った、いわば医療のプロが集まっているので、レッスンも必然と質の高いものになります。

担当講師制&固定スケジュール

その都度レッスンを予約するのではなく、決まった時間に決まった講師とのレッスンを行います。

 

これらに関しては、

 

  • 規則正しくレッスンが受講できる
  • 講師が受講者の学習状況や強み弱みをしっかり把握できる

 

というメリットがあり、効率的な英語学習を行うことができます。

 

いつでも予約できるというようなシステムだと、甘えてしまいレッスンを受けない日が出てきてしまう…という方には継続してレッスンを受けるのに役立ちます。

 

また看護師や助産師といった医療従事者の方はシフト制で働いているケースも多く、常に同じ時間帯でレッスンを受けることが困難な時もあるかと思います。

 

そういった場合はレッスンの振替も行うことができるので、問題なくレッスンを受講していくことが可能です。

Skypeで行う

レッスンはSkypeを用いて行われます。

 

レッスン開始までにSkypeアカウントは用意しておくようにしましょう。

スポンサーリンク

レッスン料金

HLCAオンラインスクールにおいて月額制ではなく、チケット制を導入しています。

 

1チケット=1レッスン換算で、6通りのチケットの購入方法が存在します。

 

料金プランは下記のようになっています。

 

チケット数 料金 レッスン単価(50分) 有効期限
36チケット 72,000円 2,000円 9ヶ月
48チケット 90,000円 1,875円 12ヶ月
96チケット 168,000円 1,745円 12ヶ月
144チケット 232,000円 1,610円 12ヶ月
240チケット 353,000円 1,470円 12ヶ月

 

専門的な分野に関する英会話レッスンであるため、他のオンライン英会話スクールにあるようなフリートークプランや日常英会話プランと比較するとどうしても割高になりますが、1レッスンで吸収できることは多いので、妥当な価格かと思います。

 

また業務に直結する内容を学ぶことができるということもあり、再現性の高いレッスンを受けられるのは魅力的だと思います。

 

1年間は続けてやる意思があれば、初期出費はかかるもののやはり240チケットがお得ですね。

スポンサーリンク

レッスン開講・キャンセル可能時間

HCLAオンラインスクールのレッスン開講時間、レッスンの振替が行えるキャンセル時間は以下の通りです。

 

  • レッスン開講時間
    10:00-23:50(平日/土日祝)
  • キャンセル可能時間
    レッスン開始24時間前まで

 

夜勤や急なシフトでレッスン受講が困難な場合には、レッスン開始24時間前までにサポートへ連絡を行えば、無料で振替レッスンを受けることが可能です。

こんな人にオススメ

  • 外国人の患者さんの対応ができるようになりたい人
  • 医療スキルを海外でも活かしていきたい人

 

近年は外国人の患者さんも増えてきており、英語が話せるスタッフを必要としている医療機関も多いです。

 

医療スキルに加えて語学ができるようになれば、より発展したキャリアを形成していくことも可能だと思うので、そういった思いがあればそれに応えてくれる素晴らしいスクールだと思います。

 

医療スキルは日本のみならず、どこの国に行っても必要とされるスキルなので、これから海外で働くことを考えている医療従事者にはぜひ注目してもらいたいと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は医療英語特化型のオンライン英会話スクールである、HLCAオンラインスクールについて取り上げてきました。

 

近年日本には多くの外国人の方が居住するようになり、医療機関でもよく見かけるようになりました。

 

日本に住んではいるものの、日本語がそれほど流暢ではないというケースも見受けられます。

 

そんな時に英語が話せれば、コミュニケーションを円滑に行うことができるだけでなく、あなた自身が悩み事や心細さを解消することのできる存在になれるかもしれません。

 

医療スキル+英語で可能性を存分に広げていくことができると思うので、一度レッスンを試してみてはいかがでしょうか。

 

無料体験レッスンはコチラ↓

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の29歳会社員。

同志社大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格:TOEIC865点、日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント