【TOEICに特化】English School +200の魅力や無料カウンセリングの感想

英語
スポンサーリンク

最近は英会話スクールだけではなく、英語の学習方法やTOEICのスコアアップの秘訣を受講者にコンサルティングする、といったコーチング型のスクールも増えてきています。

 

テレビCMやYOUTUBE広告でも目にする機会が増えて、個人的にも気になっていました。

 

今回その中の一つであるEnglish School+200の無料カウンセリングを受講してみました。

 

【English School +200無料体験レッスンはコチラ】

 

Englsih School +200はTOEICスコアアップに特化したスクールで、インストラクターによるコーチングをもとに受講者がTOEICスコアアップに向けて学習を進めるというスタイルです。

 

通学型だけでなくオンラインレッスンも提供しているので、遠方に住んでいる方も問題なく受講できるのが魅力的ですね。

 

今回はそんなEnglsih School +200の特徴や魅力について取り上げていこうと思います。

スポンサーリンク

Englsih School +200の特徴

インストラクターはTOEIC満点

TOEIC特化型ということで、指導するインストラクターの質も高いのが特徴で、インストラクターはなんと全員TOEIC満点ということです。

 

TOEICで満点を取得できる受検者はおよそ0.3%と、かなりの難関をくぐり抜けてきているということがわかります。

 

リーディング・リスニングといった英語力はもちろんのこと、長文をどのように読んでいくかということや、

 

効率的に解いていく方法についても熟知しているので、多くのことを学ぶことができると思われます。

 

TOEICを知り尽くしたインストラクターによる指導であれば、より成果を見込むことができそうですね。

TOEICのスコアを上げながら総合的な英語力もUP

English School+200はTOEIC特化型のスクールといえども、実践的な英語力についても重視しています。

 

優先的にTOEICのスコアUPに重点を置いており、TOEICを軸に総合的な英語力を向上させられるのがポイントです。

 

  1. TOEICの点数UP
  2. メールの書き方や電話の受け方を含むビジネス英語力UP
  3. 単語・文法力UP
  4. 会話力UP

 

TOEIC学習を通じて、ビジネスに必要な英語力や、会話力もバランスよく伸ばして行くことができるので、一石何鳥にもなるのが魅力的ですね。

スポンサーリンク

無料カウンセリングの流れ

English School +200のホームページで、無料カウンセリングの申し込みを行います。

 

申し込みフォームには、名前やメールアドレスといった情報のほかに任意で、

 

  • (受検したことがあれば)現在のTOEICの点数
  • 目標とするTOEICの点数
  • 目標達成の期限

 

についても記入します。

 

僕は少し目標を高めに設定し、950点を半年後に取得するという目標を立てました。

 

申し込みフォームの記入が完了すると、しばらくしてEnglish School +200の事務局から日程調整のメールが送付されてきます。

 

メールのやりとりで日程が確定すると、カウンセリング前にZOOMのURLが送付されてくるので、

 

当日はそこのリンクにアクセスしてカウンセリングを開始することになります。

カウンセリング時間は90分

無料カウンセリングは日本人カウンセラーと1対1で90分間となります。

 

軽くお互いの自己紹介を行いながら、現在の英語力や、事前に立てた目標についての確認を行います。

 

僕が立てた950点ですが、やはり簡単ではないようです。

 

僕のベストスコアは865点ですが、そこから900点に到達するよりもさらに高い目標となるため、相応の覚悟が必要になるとのことでした。

 

950点を取得するための心構えとしては、

 

  • わからない問題を限りなく0にする
  • リーディングとリスニングの点数差を小さくする

 

というアドバイスを頂きました。

 

かなりハードルが高いですが、目標を達成するために、1日に割くことの出来る勉強時間などについて話しながらカウンセリングを進めていきました。

実際のTOEICの問題も解く

カウンセリングの中で、カウンセラーからTOEICの中で苦手なパートはどこかという質問があり、

 

前回受検時にPart5とPart7で点数を落としていたので、その二つのパートと回答し、実際の試験問題を解くことになりました。

 

およそ20分間で、それぞれのパートの一部について制限時間を設けながら問題回答を行いました。

 

解いた後に、答え合わせをしながらカウンセラーからそれぞれの問題についての解説が入りますが、ここがまさにサービスの最大限のメリットだと感じました。

 

一人で解いているとなんとなく回答してしまう、ということもあるかと思いますが、

 

なぜこの回答を選んだのかという根拠もカウンセラーから求められるため、一つの問題についてしっかりと向き合うことができます。

 

またわからない問題があれば、カウンセラーからこちらが納得できるような解説をしてもらうことができるので、今後問題回答して行く上での大きな指針となります。

 

しっかりとした根拠のもとに回答できる問題が増えれば、スコアも自ずと上がっていくので、

 

水物と思われやすいPart7もしっかり対策を行なって行くことができると感じました。

受講費用の見積もり提示

カウンセリングの終盤になっていくと、目標や目標達成するために捻出できる学習時間、予算などをもとにカウンセラーから受講プランの見積もりが提示されます。

 

もちろんここで契約をしないといけないというわけではなく、もし継続受講をするにあたってのおすすめプランの見積もり提示になるので、

 

カウンセリング終了後に改めて受講するか否かを決めれば大丈夫です。

 

僕のプランは、マイペースコース16回(4ヶ月以内)というプランで、入学金込みで総額184,000円(税込)でした。

 

カウンセリング終了後にPDFで改めて受講契約書が送付されてくるので、

 

受講を決めた場合はそれをEnglish School +200側に送付する形となります。

スポンサーリンク

無料カウンセリングの感想

90分間でサービスの概要や、実際のレッスンの内容も体験も知ることができて、

 

English School +200について深く理解する良い機会となりました。

 

僕は主に文法問題と長文読解におけるアドバイスをもらいましたが、なんとなくではなく何故その答えになるかというような、

 

いわばリーズニングを徹底する大切さを学ぶことができました。

 

カウンセラーからその都度的確なアドバイスをもらい、真摯に取り組んでいけば成果をしっかり出して行くことができると思います。

 

またカウンセラーの印象もよく、90分間という長丁場ではあったものの、それを感じることなく過ごすことができました。

 

無料カウンセリングといっても、有料会員になることを強く勧められるのでは?と考える方もいらっしゃると思いますが、

 

カウンセリング中やカウンセリング後の勧誘も全くなく、ユーザーが納得してからサービスを受けるかどうか決められるようになっているので、

 

ユーザーファーストの姿勢は高評価できると思います。

Englsih School +200のコース

Englsih School +200の受講コースはマンツーマンコースとグループコースが存在しますが、

 

早い段階で成果を見込むのであれば、やはりオススメはマンツーマンコースになるかと思います。

 

マンツーマンコースは、

 

  • マイペースコース
  • 結果重視コース

 

の2つのコースから成り立っています。

マイペースコース

仕事の関係でスケジュールが不規則な方、焦らず自分のペースで学習していきたい方、またカウンセラーにたくさん質問をしたいという方にオススメのコースです。

 

 

有効期間 レッスン回数 金額
4ヶ月以内 16回 151,000円(税込)
6ヶ月以内 24回 224,400円(税込)
8ヶ月以内 32回 294,800円(税込)
10ヶ月以内 40回 363,000円(税込)
12ヶ月以内 48回 429,000円(税込)
16ヶ月以内 64回 572,000円(税込)

 

マイペースコース・結果重視コースの2コースを合わせて一番低価格なのがマイペースコースの4ヶ月以内で、

 

とにかく安く抑えたいという方はこちらを選ぶのが良いかと思います。

 

有効期間も幅広く、長い目でスケジュールを立てながら学習を行なって行くことが可能です。

結果重視コース

マイペースコースとは対照的に、インストラクター(カウンセラー)から厳しく指導を受けて成果を出したい方、高い目標を期限付きで達成したい方にオススメのコースがこちらです。

 

有効期間 レッスン回数 メール回数 金額
2ヶ月以内 16回 32回 217,800円(税込)
3ヶ月以内 24回 48回 326,700円(税込)
4ヶ月以内 32回 64回 435,600円(税込)
5ヶ月以内 40回 80回 544,500円(税込)
6ヶ月以内 48回 96回 653,400円(税込)

 

マイペースコースとの大きな違いは、インストラクターと学習進捗をメールでやりとりできるということです。

 

メールで進捗報告を行うほか、学習を行う上での困り事の相談やさらにはインストラクターから叱咤激励を受けることができます。

 

とにかくストイックに学習し、成果を出したいという方にうってつけのコースかと思います。

スポンサーリンク

返金制度

どのコースを受講するにしてもやはり高額なので、尻込みする人は多いと思います。

 

申し込み後8日以内のクーリングオフはもちろんのこと、

 

申し込んだコースの残り期間が1ヶ月以上残っていれば、支払い済みの学費から既に受講した分の学費と違約金30,000円を除いた額の返金が認められています。

 

既に受講した学費は、支払い済み学費÷授業回数×受講回数としています。

 

この制度であれば、自分に合わなくて辞めたいけど、お金を払ってしまったので辞めることができない…という事態を極力避けることができるかと思います。

 

受講する場合は、残りの受講期間についても気を配ることをオススメします。

レッスン時間・振替制度

通常時のレッスンは1コマ40分間となっています。

 

またプライベートレッスンの振替に関しては、レッスンが行われる日の前日のスクール営業日の営業時間終了1時間前までであれば認められています。

 

ちなみにEnglish School +200の営業日は金曜と日曜定休で、

 

平日 12:00~21:00 / 土祝日 9:00~18:00

 

となっています。

スポンサーリンク

Englsih School +200のメリット・デメリット

まずはメリットについて取り上げていきたいと思います。

 

  • インストラクターのアドバイスのもと効率の良い学習ができる
  • 挫折しにくい環境で学ぶことができる

 

やはりインストラクターと二人三脚でTOEICスコアアップを目指して行くことができるという点は、

 

なかなか一人で学習ができないという方にとっては魅力的かと思います。

 

先ほど紹介した【結果重視コース】であれば、インストラクターからメールで叱咤激励されることもあり、ストイックに学習に励むことが可能です。

 

次はデメリットについて見ていきたいと思います。

 

  • 受講費用が高い
  • 高得点(900点以上)を目指す人以外はオーバーワークになる

 

やはり受講費用が高いのはネックになるのかなと思います。

 

これはEnglish School +200に限ったことではなく、そのほかの英語系コーチングスクールにおいても同様です。

 

また900点以上といった、高得点を目指す場合以外はオーバーワークになるのではないかと感じており、

 

目標が700点代や800点代前半であれば、別の手段を検討した方が良いと思います。

 

というのもその辺りの点数を目指す場合は、市販の教材や無料のwebの情報を組み合わせれば十分に到達できると思っているからです。

 

TOEIC700点を効率よく取る方法
TOEIC Listening & Reading Testにおいて700点を取得するための効率的な学習方法を紹介しています。単語やリスニング、長文といった分野別のオススメな参考書を紹介するとともに、700点取得に向けての着目点についても取り上げています。

 

あくまで個人的な意見なので、興味がある方は無料カウンセリングでカウンセラーからの意見も参考にしてみるのも良いと思います。

まとめ

今回はEnglish School +200について取り上げてきました。

 

今話題の英語系コーチングスクールの中でもTOEICに特化しているスクールですが、TOEICをベースに総合的な英語力も向上させられるのが魅力の一つです。

 

費用はかかるものの、本気で挑めば自分が期待する成果を十分に得ることができると思います。

 

まずは90分間の無料カウンセリングで実際のレッスンの様子も味わってみることをオススメします。

 

【English School +200無料体験レッスンはコチラ】

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の30歳会社員。

大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格
・TOEIC865点
・ウェブ解析士
・日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント