【その”多分”は正しい?】可能性を表す英語表現

英語
スポンサーリンク

今日はどのくらいの確率で物事が起こるのかという可能性を表す英語表現をとりあげていきたいと思います。

可能性を表すときって日本語だと、「多分」とか「おそらく」なんて使い方をして、英語だと“maybe”という表現が浮かんでくるのではないでしょうか。

皆さんの中でもやたら”maybe”を使いがちな方もいるかと思います。

短くて便利ですからついつい口から出てしまうのも仕方がないかと思います。

絶対ではないので、「多分」や「おそらく」という表現で可能性を多少濁すことになるかと思いますが、そのなかでも50%くらいの確率を表すのか、80%の確率を表すのかが変わってくるので、それらの英単語を使う時は注意が必要な場面があります。

起こる確率が低いのにさも可能性が高いかのような表現を使って相手を期待させて、実際は何もない→信頼を失う、なんてことも起こりうるので、しっかり使い分けをしていきましょう。

スポンサーリンク

probably(可能性80%から90%)

“probably”は十中八九起こること、実現する可能性が極めて高い時に使われる単語です。

この単語もわりと目にする単語かと思います。

中学校あたりで出てくる単語でだいたい「おそらく」という意味で出てきていたかと思いますが、可能性は80%から90%とかなり高確率です。

僕もそうですが、日本語訳のイメージより確率が高いと感じた方も多いのではないでしょうか。

例えば友達から遊びに誘われた場合に、この単語を使うことによって、相手への期待度も高まっていくかと思います。

likely(可能性70%)

“likely”も可能性としては70%ほどで、”probably”ほどではないけどわりと高めな確率で起こるときに使います。

このあたりは使い分けが少し難しいかと思いますが、”likely”も高い確率で起こり得ることを表します。

以下のような例文で使用することができます。

“This situation is likely to continue for a while.”
(この状況はしばらく続きそうだ。)

「〜しそうだ、〜するように見える」という意味合いを表します。

maybe(可能性約50%)

「多分」を表す単語で一番ポピュラーかと思われる”maybe”はだいたいこのくらいの確率です。

50%ということは、あり、なしどちらでも受け取れるくらいの確率なので、日本人の方が考えているほど確率が高くないということがうかがえます。

友達との約束でも、行けるかどうかはっきりわからない時に使ってみる感じでしょうか。

いずれにせよ、多くの日本人の方が考えている”maybe”のような感覚で外国人の方に使ってしまうと誤解を産む可能性もあるので、十分注意が必要です。

perhaps(可能性30%から40%)

個人的に以外だったのがこの単語で、”maybe”より可能性が高い認識でいました。

意味としては、「おそらく、もしかして」というニュアンスを表します。

以前はわりと確率が高い単語として間違って認識していたこともあり、結構使っていました。

60%-70%くらいの確率でも”perhaps”を使っていたので、相手にはだいぶ違った印象で伝わっていたことになりますね…。

勘違いしていたので、気をつけていこうと思います。

possibly(可能性10%から20%)

可能性がわりと低いけど0ではない時に使うのがこの表現です。

「ないと思うけど万が一起こり得る」という状況の中で使われるのが”possibly”です。

“probably”と語感が似ているので今度しないように注意しましょう。

可能性によって表現を使い分けよう

ざっと見ていきましたが、確率によってだいぶ表現方法が変わってくることがわかって頂けたかと思います。

僕もやりがちですが”maybe”を多用してしまうと自分と相手との認識の違いが生じてしまうこともあるので、常にほぼ間違いないのか、半々くらいの可能性かなのかを意識しながら、相応しい表現を使っていきましょう。

人気の英語テキストの【Duo3.0】にも今回紹介した英単語の用法が掲載されているので、チェックしてみることをオススメします。

Duo 3.0にはこの他にもあらゆる単語の実際の活用例文も掲載されているので、生きた英語を学ぶのにも最適です。

今回紹介したような似た単語の微妙なニュアンスの違いをしっかりマスターすることで英会話にも磨きがかかっていくので、この機会にぜひ覚えることをオススメします。

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の29歳会社員。

同志社大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格:TOEIC865点、日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント