ECCオンラインの無料体験の感想とオススメポイント

英語
スポンサーリンク

今回も新たなオンライン英会話スクールのレッスンを受講してみました。

ECCオンラインレッスンです。

ECCジュニアなど、英語教室でおなじみのECCが運営しているオンライン英会話スクールです。

 

 

ECCはNOVAやAEONと同じくらい有名な英会話教室なので多くの方がご存知なのではないでしょうか。

 

以前、同じ通学型英会話スクールのNOVAが運営しているジオスオンラインのレッスンを受講しました。

 

ジオスオンラインの無料体験レッスンとオススメポイント
大手の英会話スクールとしてお馴染みのNOVAホールディングスが運営しているオンライン英会話スクール【ジオスオンライン】について。 英会話スクールのクオリティをそのままでなおかつお手頃な価格で受講できるジオスオンラインの魅力や無料体験レッスンの感想について取り上げています。

 

通学型スクールのクオリティをオンラインで体験できるということで満足度も高く、ECCオンラインにも同じような期待が持てそうですよね。

 

ECCオンラインの無料体験レッスンを受講した感想やオススメポイントについて取り上げていこうと思います。

スポンサーリンク

体験レッスンで7カ国語のレッスンが可能

ECCオンラインの大きな特徴の一つは、多くのオンライン英会話スクールとは異なり、7カ国語の無料体験レッスンが受講できるという点です。

 

通学型教室においても他言語を学ぶことができ、オンラインにおいてもそのカリキュラムを導入しているのは非常に魅力的ですよね。

 

ちなみに体験できる言語は、

 

  1. 英語
  2. 中国語
  3. 韓国語
  4. フランス語
  5. スペイン語
  6. ドイツ語
  7. イタリア語

 

になります。

 

また体験レッスンの受講回数は選択するレッスンによって異なり、

 

  • ネイティブ講師による各言語のレッスン
    1回受講可能
  • フィリピン人講師による英会話レッスン
    2回受講可能

 

となっています。

 

英会話レッスンに関して2回受けたいという場合には、フィリピン人講師のレッスンを受講する方がお得ですね。

体験レッスン受講時に必要なこと

無料会員登録を済ませると体験レッスンを予約することになりますが、ビデオや音声などのレッスン環境を整えたり、簡易的なレベルチェックテストを受けて受講レベルを調整する必要があります。

 

それらを順に紹介していきます。

レッスン受講環境設定

ログインしてマイページに入ると、画面右側に【受講環境チェック】という項目があるのでクリックします。

 

 

使用しているブラウザや、マイクやカメラの状況を順にチェックしていきます。

 

問題がなければそれぞれの画面で【次へ】をクリックして完了します。

 

 

特にレッスン時に使う端末で注意しなければいけない点があり、以下のことはレッスン前に認識しておく必要があります。

 

  • パソコンで受講する時
    Google Chrome/Firefoxが必要
  • スマホ(Android)やタブレットで受講する時
    Google Chrome/Firefoxが必要
  • iPhone/iPadで受講する時
    Safariが必要(【ECCオンラインレッスン】アプリのインストールも必要)

 

パソコン、スマホとタブレット、さらにスマホでもiPhoneの場合は取り扱いが異なるので、事前にどの端末でどのブラウザが必要なのかということをしっかり確認しなければなりません。

 

さもなくばレッスンが開始できないという事態に陥るので、必ず確認するようにしましょう。

 

ちなみにiPhoneの場合に必要な【ECCオンラインレッスン】はコチラからインストールすることができます。

レベルチェック

必須ではないですが、効率よく体験レッスンを受講するために事前にレベルチェックをしておくことをオススメします。

 

トップページに【レベル診断】という項目があるので、クリックします。

 

 

ページが変わり、各言語のレベル診断テストの項目があるので、自分が受講する言語のレッスンに沿って項目をクリックします。

 

今回は英会話なので、【英会話 レベル診断テスト】をクリックすると以下の画面に切り替わります。

 

 

各レベルで使用するテキストや、TOEICや英検などの英語試験の点数の大体の目安があるので、それに応じてレベルを選択します。

 

TOEIC形式のリスニング問題が複数出題され、回答すると、結果に応じて最適なレベルが提案されます。

 

必ずしも提案されたレベルを選択する必要はありませんが、一つの受講目安にすると良いでしょう。

レッスン予約

レッスンは英会話レッスンを選択した際、以下の6つから選択することができます。

 

    1. Level1
    2. Level2
    3. Level3
    4. Level4
    5. Level5
    6. ビジネス英会話

 

 

レベルチェックの結果で提案されたレベルや自分が受講したいレベルを選択して、【次へ】を押して予約を完了させます。

 

そしてレッスン開始30分前になると、レッスンで用いる教材の予習を行うことができます。

 

 

マイページの右上にある【予習をする】ボタンをクリックします。

下記のように教材が閲覧できるようになります。

 

 

この機能を使って軽く予習をすれば、レッスンもスムーズに行うことができると思うので、使ってみることをオススメします。

レッスン開始

レッスン開始時刻になると、赤枠の【レッスン開始】ボタンが選択できるようになるので、押下します。

 

パソコンを利用している場合は以下のような画面が表示されます。

【Start Lesson】ボタンを押すとレッスンが開始されます。

 

※iPhone・iPadの場合は【Start Lesson】ボタンを押したら、インストールした【ECCオンラインレッスン】アプリを起動させる必要があります。

 

以下のようなレッスンルームに入室できるので、講師とのやりとりが開始されます。

 

画面左側がチャットボックスになっているので、突然音声が聞こえなくなった場合にチャットで講師に連絡すると良いでしょう。※講師の映像は加工しています。

 

 

また真ん中の空白部分には使用する教材を表示させることができるほか、文字を書いて消したりすることができます。

 

ペイント機能のような感覚で使用することができるので、ちょっとしたメモを残したい場合にも活用することができます。

 

 

文字サイズやフォントも設定することができます。

 

 

レッスン時間は25分間で、予約時に選択したテキストを使用する以外にもお好みでフリーカンバーセイションを行うことができます。

 

僕も談笑を交えながらレッスンを楽しむことができました。

オススメポイント

今回の無料体験レッスンを通して感じたことや、その他ECCオンラインのオススメポイントを紹介していきたいと思います。

講師の質が高い

やはり母体が大手の通学型英会話スクールということもあり、講師の指導力や人柄も優れていると感じました。

 

それぞれの講師が厳しいトレーニングを積んで、審査を通過してきていることも関係していると思います。

 

特に初心者の方はそういった講師のもとでレッスンを受講するのが英会話上達の近道だと言えるでしょう。

レッスン予約・キャンセルが柔軟

ECCオンラインにおけるレッスン予約・キャンセル可能時間は以下のようになっています。

 

  • レッスン予約可能時間
    レッスン開始の5分前まで
  • レッスンキャンセル可能時間
    レッスン開始の30分前まで

 

これはレアジョブやhanasoといった人気のオンライン英会話スクールと同様で、フレキシブルな印象を受けます。

 

思い立った時にレッスンがすぐに予約できて受講できる点は、英語学習意欲をキープすることができるので、受講者にとってはありがたいポイントですね。

 

ちなみにフィリピン人講師による英会話レッスンは、祝日や夏季休暇を除き10:00〜24:00開講となっています。

レッスンルームが活用しやすい

独自の通信システムを利用しているということもあり、従来の通信システムにあるような通信画面と教材画面の2つの画面を行き来する必要がないため、快適なレッスン受講を行うことができます。

 

ウィンドウ、画面の切り替えを行うのは意外に煩わしく感じる受講者も多いようで、1つの画面で通話、教材閲覧、メモ、チャットまでできるのはとても効率的だと思います。

7ヵ国語のレッスン受講が可能

初めにも言いましたが、やはり7カ国の言語レッスンに対応しているのはECCオンラインならではだと思います。

 

オンラインにおける語学レッスンはやはり英語が主流ではありますが、今後は他の国の言語の需要も高まっていくと思われます。

 

そんな時に英会話のように豊富なカリキュラムが取り揃えられているECCオンラインは多言語学習に最適なのではないでしょうか。

料金体系

続いて料金体系です。(1レッスン25分)

 

英会話コースの料金プランについて紹介していきますが、フィリピン人講師が担当する場合と、ネイティブ・バイリンガル日本人講師が担当する場合で料金やプランが異なります。

 

【フィリピン人講師】

コース 月額料金
受けただけプラン 990円(税込)〜
1日1回プラン 8,866円(税込)
1日2回プラン 13,640円(税込)
デイタイム受けただけプラン 891円(税込)〜
デイタイム1日1回プラン 7,967円(税込)
デイタイム1日2回プラン 12,276円(税込)

 

【受けただけプラン】について補足すると月3回以上受講した場合は、その都度660円(税込)が必要になります。

 

こちらはネイティブ・バイリンガル日本人講師の受講プランです。

【ネイティブ・バイリンガル日本人講師】

コース 月額料金
月2回プラン 8,360円(税込)〜
月3回プラン 12,540円(税込)〜
月8回プラン 31,680円(税込)〜

 

3コースともフィリピン人講師コースでいう【受けただけプラン】に該当しますが、指定の回数以上受けた場合はその都度4,180円(税込)が必要になります。

気になった点

端末ごとのレッスン受講方法が複雑

やはりパソコンやタブレットなど、端末ごとでレッスン受講に必要なブラウザが異なったり、別途アプリのインストールが必要になる点は少し複雑に感じました。

 

特に初めて受講する方がなぜかレッスンを受けられないと感じてしまう可能性があるため、レッスン受講設定があるにしても統一した方が受講者にとってありがたいのではないかと思います。

 

慣れるまでは、別途アプリのインストールも必要ないこともあり、パソコンでGoogle Chromeを用いてレッスンを受けるのが良いと思います。

ネイティブ講師の受講できる時間帯が曜日によってバラバラ

フィリピン人講師の場合は毎日決まった時間にレッスンを受講することができますが、ネイティブ・バイリンガル日本人講師のレッスンを受講する場合は、日によってバラバラになっています。

 

スケジュールは以下の通りです。(英会話コース)

6:30〜24:00 6:00〜25:00 6:00〜25:00 6:00〜25:00 8:00〜25:00 10:00〜24:00 10:00〜23:00

 

平日でも微妙に受講可能時間帯が異なったりと、このコースを受講する場合はしっかりとそれぞれの日の時間帯を把握しておく必要があります。

 

しっかりと把握できる方は大丈ですが、うっかり間違えてしまいそうな方は注意が必要です。

全体的に料金が高い

フィリピン人講師のコースの場合でも、他社と比較すると高めに設定されています。

 

通学型スクールのクオリティを提供していたり、講師の質が高い分仕方がないかもしれませんが、もう少しお値打ちだと受講しやすいのかなと思います。

まとめ

今回はECCオンラインについて取り上げてきました。

 

多言語のレッスン受講が可能であったり、優秀な講師陣のレッスンが受けられるなど、魅力が多く詰まっているスクールだと思います。

 

特に英語以外の言語の学習もしたい方は、並行してレッスンを受けてマルチリンガルを目指してみるのも良いでしょう。

 

まずは無料体験レッスンで、ECCオンラインのクオリオティを体験してみることをオススメします。

無料体験レッスンはコチラ↓
ECCオンラインレッスン

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の29歳会社員。

同志社大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格:TOEIC865点、日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント