オンライン英会話で出会ったら注意するべき講師の4つの特徴

英語
スポンサーリンク

前回、オンライン英会話レッスンを受講する上で受講者が避けるべき行動について取り上げてきました。

オンライン英会話レッスンで避けるべき4つのNGな行動
マンツーマンレッスンで効率よく英会話を学べるオンライン英会話ですが、講師と受講者の間にトラブルが生じてしまうこともあります。特に受講者が原因で起こってしまうトラブルもあるので、オンライン英会話レッスンで避けるべきNGな行動について取り上げています。

講師に対して高圧的な態度を取ったり、セクハラ的な発言をする受講者が中には存在するので、そういった言動は慎むべきという内容で記事を書きました。

今回はその逆パターンで、注意が必要な講師にスポットを当てていきたいと思います。

現在多くのオンライン英会話スクールが存在し、中には何千人と講師が在籍しているスクールもあります。

大半は素晴らしい講師ですが、中にはそうでない講師が在籍しているのも事実です。

いずれのスクールにおいても問題のある講師は極めて少ないというのが大前提ですが、どのような講師が受講者にとって望ましくないのかということを取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

レッスンに必ず遅刻する講師


レッスンを始める前に、急にスカイプがフリーズしたというような理由で講師がレッスンに遅れてくる場合は大目に見るべきだと思います。

しかし正当な理由なく毎回数分レッスンに遅れてくる講師も存在します。

これは「この生徒なら遅れても何も言わないだろう。」というように受講生を甘く見ている可能性が非常に高いです。

何回も続くようであれば、直接レッスンで指摘するかもしくはレッスン後のアンケートで運営側に伝えることをオススメします。

またこの他にも僕が経験した講師で、必ずレッスン開始時刻の1分後にレッスンを始めて定刻の1分前に終わる講師もいました。

この講師のレッスン自体は良く、初めの数回は気にしていませんでしたが、ある時に気がついて指摘したら定刻通りにレッスンが始まるようになりました。

25分間行われるはずのレッスンが23分になるのは、数回であればほんの数分のことではありますが、積み重なればかなりの時間を短縮されることになります。

僕の場合は確信犯だと判断しこの講師に対する信頼度が下がっていったので、その後あまり受講する機会はありませんでしたが、万が一こういったことがあればすぐ指摘するべきだと思います。

レッスンも講師と受講生の信頼関係で成り立っている部分もあるので、こういうことがあるとなんだか悲しいですね。

またレッスンに遅刻してなんの理由も説明しない講師にも注意が必要です。

なんらかの理由があり少しでも申し訳ない気持ちがあるのは良いですが、それがないのは講師として資質が当然疑われます。

こういった部分にも人間性が垣間見えると思います。

スポンサーリンク

高圧的な態度・上から目線の講師


前回の記事で講師に対して高圧的な態度を取ったり、怒鳴ったりする受講生が存在すると話しましたが、講師が受講生に対して高圧的な態度をとるパターンもわずかですが存在します。

特にオンライン英会話レッスン受講を始めて間もない頃は、どうやって言い返せば良いのかわからず悔しい想いをされる方もいらっしゃるかもしれません。

そういった場合はレッスン後のアンケートで運営側に報告するようにしましょう。

また僕が受講しているレアジョブ英会話の場合は、好ましくない講師は講師一覧表示の画面から非表示にすることもできます。

その他エイゴックスネイティブキャンプではレッスンを受講するときに講師のこれまでの受講生からの評価を確認することが可能です。

そういったシステムであまり評価が好ましくない講師を避けることが可能なので、利用してみることをオススメします。

スポンサーリンク

受講生のペースに合わせない講師


これは悪気はないのかもしれませんが、ただ黙々とレッスンを進めることだけが目的になっており、受講者の習熟度を確認しないままレッスンを展開する講師もいます。

例えばとりあえず“Do you understand?”“Do you have any questions?”と聞いてくるものの、こちらの返答の内容に関係なくそのまま進めてしまう講師です。

まだ講師歴が浅くレッスンを行うのに慣れていないということも考えられますが、これも早めに指摘した方が良いです。

言い換えると経験を積んでいけば、改善される可能性は大いにあります。

異様なテンションの講師


受講生のレベルに関係なく明るくて気さくな講師が理想ですが、行き過ぎるとこちらも違和感を感じてしまいます。

僕が経験した中では、レッスンの最初から最後まで異様にテンションが高く、一人で盛り上がっているような講師が過去に一人だけいました。

僕に問いかけてきた質問も何故かその講師自身が自己完結するような形で答え、コミュニケーションもままならなかった時があります。

その時酔っ払っていたのか、それとも他の理由があったのか定かではありませんが、もちろんその講師のレッスンをそれ以来受講することはなく、レッスン終了後に直ちに運営側に連絡しました。

個性とは言い難いようなテンションの講師に出会った時は、心配であればその場でレッスンを中断し、運営に連絡するようにしてください。

スポンサーリンク

まとめ

今回は出会ったら注意が必要なオンライン英会話スクールの講師について取り上げてきました。

最初にもいった通り、今回紹介した講師はどこのスクールにおいても極めて少ないのが現状ではありますが、出くわす可能性も0ではありません。

みなさんが気持ちよくレッスンが受けられるためにも、その都度適切な対応を取ることをオススメします。

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の29歳会社員。

同志社大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格:TOEIC865点、日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント