オンライン英会話レッスンで避けるべき4つのNGな行動

英語
スポンサーリンク

オンライン英会話レッスンは基本的には講師とマンツーマンになるケースが多いです。(一部のスクールではグループレッスンもあります。)

1レッスンおよそ25分で、英語をたくさん話すことができたり、講師からこんなふうに英語を学習をすると良いといったアドバイスももらうことができるので、25分といえども大変充実した時間になります。

これもマンツーマンレッスンならではの大きな利点であると思います。

しかしこうしたマンツーマンレッスンの中で、講師と受講者との間で大なり小なりトラブルが起きてしまうこともあります。

多くの場合は受講者側のレッスン中の不適切な振る舞いによるもので、僕がこれまで受講した中にもそういった経験をしたことがあるという講師も存在します。

今回は講師も受講者も気分良くレッスンを行うために、受講者側が避けるべきレッスン中の行動を取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

講師に怒鳴りつける


これは何人かの講師が経験したことがあるようで、受講者が英語で話した内容に講師が指摘・文法的な修正を行ったことに対して、認めたくないのか逆ギレするケースです。

数名の講師の経験なので一概にはいえませんが、40代〜50代の男性受講者にこの傾向が見られるそうです。

確かに受講者はオンライン英会話スクールからすれば「お客様」ですが、英語を教わっている以上、謙虚な気持ちでレッスンに臨む必要があると思います。

もちろんが講師が間違いをする可能性が0だということは言い切れませんが、それでも長年英語を教えてきた経験があったり、ビジネスで英語を使用してきた経験がある講師はいわば英語のプロなのです。

間違いや文法ミスをして指摘を受けた場合は素直に受け入れ、自分の糧にしていきましょう。

英語を学ぶ上で継続することの他に、素直さや謙虚さもとても大事なことです。

スポンサーリンク

セクハラ発言をする


主に20代30代の女性講師が、男性受講者からそういった発言を受けることがあるようです。

多くの講師がビデオを使ってレッスンを行っていて、顔が見える状態も関係しているのかもしれません。

受講者側はなんの気無しに発言しているかもしれませんが、講師のプライベートな話やデリケートな話につけ込むのは絶対にNGです。

先ほどの講師に怒鳴ることもそうですが、講師にトラウマを残してしまったり、それが原因でスクールを辞めてしまう可能性もあります。

最悪の場合、受講者自身が永久的にレッスン受講禁止扱いになってしまうことも考えられます。

先ほどの話も含めて、講師には尊敬の気持ちも込めて接するようにしましょう。

スポンサーリンク

代講レッスン権が欲しいがために講師に悪評価をつける


基本的にオンライン英会話スクールでは、レッスンが終わった後に講師のレッスン中の態度や、通信環境についてのアンケート評価を受講者にお願いすることがあります。

僕が受講しているレアジョブでも、レッスン後に講師の5段階評価アンケートを実施しています。

このレッスン後評価を何故行っているのかというと、レッスンの品質を上げるということの他に、レッスン中に不具合や受講者が不快に感じることがあればお詫びとして代講レッスンを提供するためです。

  • 音声の乱れが酷くて十分にレッスンを受講できなかった。
  • 講師の態度が著しく悪かった。

このようなことがあれば、アンケートに記して代講レッスン権を得るべきです。

しかし通信状況や講師の態度に全く問題がなかったのにも関わらず、代講レッスンを受けたいがためにあえて講師に悪い評価をつけるという自己中心的な考えを持った受講者も存在するようです。

アンケート評価は講師の給料に反映され、悪い評価をされた講師は停職処分になることもあります。

自分の欲のために講師の生活に影響を及ぼすことは絶対にしてはいけません。

オンライン英会話スクール側も真実を確かめるために講師に事情を聞いたり、それまでの受講者のレッスン履歴や態度を調べるなどして、講師が不利な扱いを受けないよう慎重な対応を行っています。

ずるい考えは結局はあなたの首を締めることになるので、絶対に避けましょう。

飲酒してレッスンを受講する


これは僕自身も経験があり、飲み会後にレッスンを受講したことがこれまでに何度かありました。

普通にレッスンを受けることができたものの、やはり飲酒の影響もあり、英文を読み込んでいてもすんなり頭に入らないのです。

講師と楽しくフリートークをする目的でレッスンを受けるのであればそれでも問題ないかもしれませんが、教材を使ったり、長文を読む機会があるレッスンの場合は、頭がクリアな状態で受けることをオススメします。

オンライン英会話はリーズナブルといえども1回1回のレッスンに費用が生じているので、無駄にしないことが大切です。

また酒に酔いやすい、酒癖が悪いという方は前述した暴言やセクハラ発言の件にも十分注意するようにしましょう。

オンライン英会話レッスンに限りませんが、お酒が身を滅ぼすということは十分に考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

今回はオンライン英会話レッスンの受講中・受講後に避けるべき行動について取り上げてきました。

見てきた中で目立つのが講師に対する心無い発言や態度ですが、講師も一人の人間だということを忘れてはなりません。

お金を払っている以上、こちら側はスクールからすればお客様ですが、立場が何もかも上だということは決してありません。

25分間のレッスンを講師も受講者も楽しめるようにして、実りのある時間にしていきましょう。

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の29歳会社員。

同志社大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格:TOEIC865点、日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント

  1. […] […]