【留学をオンラインで】ステップフォワードBGC校の魅力

英語
スポンサーリンク

今受講したのは、フィリピン・マニラにあるステップフォワードBGC校という語学スクールのオンラインレッスンです。

 

第二のシンガポールとも呼ばれるBonifacio Global Cityに位置しており、フィリピン経済の核となる洗練された都市に設立された語学学校です。

【無料体験レッスンはコチラ】

 

生活水準も高く、安全性も高い最先端の都市で英語を学ぶことができるのは、在校生にとっても大変魅力的なのではないでしょうか。

 

今回はそんなステップフォワードBGC校のオンラインレッスンを受講してみたので、その感想や魅力について取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

無料体験レッスンの流れ

無料体験レッスン申し込みフォームに名前やメールアドレス、体験レッスン受講希望日といった情報、そして興味のあるコースを入力します。

 

 

興味のあるコース項目は大まかに、

 

  • ビジネス(電話応対やプレゼン)
  • 一般(日常英会話や発音矯正)
  • 資格(TOEICやIELTS)

 

と分けられているので、現在興味のある分野を選択するようにすれば良いです。

 

入力して登録ボタンを押すと、数分後に入力したメールアドレス宛に無料体験レッスン案内が届きます。

 

入力した受講希望日の中から、レッスン提供可能日が指定されて受講可能かどうかを問われるので、

 

問題なければ承諾の旨を記してメールに返信します。

 

これで無料体験レッスンの予約は完了となります。

 

※レッスンの実施はSkypeもしくはZOOMを利用することになり、これも無料体験レッスン案内時に確認がなされます。

フィリピン人講師から直接連絡

レッスン開始1時間ほど前に、登録したメールアドレス宛にレッスンを担当するフィリピン人講師から直接メールが送られてきます。

 

ここでZOOMのURLも一緒に送付されてくるので、時間になったらそこにアクセスします。

アイスブレイク

まずは簡単な自己紹介を含むアイスブレイクを行います。

 

講師から、

 

  • 出身地
  • 趣味
  • 仕事

 

といった受講者自身のことや、

 

  • ステップフォワードをどこで知ったか
  • レッスンでどのようなことを学びたいか

 

などについて質問があり、およそ15分ほど会話を行います。

 

上記の質問だけに縛られることなく、所々であらゆる話題も交えながら楽しく会話を行うことができました。

トライアル教材使用

残りの35分間は無料体験レッスン申し込み時に、興味のあるコース項目で選択した分野の教材を使用します。

 

僕はビジネス(プレゼン、交渉など)を選択したので、それに関する教材を使いました。

 

無料体験レッスンということもあり、通常のレッスンで使用されている教材の触りの部分のみの学習でしたが、

 

プレゼンを始めるときの決まり文句や、電話応対における丁寧な表現について学び、ちょっとしたロールプレイングも行うことができました。

 

出てきた表現としては、

 

  • “Let me thank you all for coming.”
  • “I am delighted that so many of you could make it today.”

 

など、プレゼンテーションや説明会を聴講するために参加した人たちに感謝を伝える、実際にそのまま使えるものです。

 

ビジネスでも固定表現は数多く存在するので、こういった表現のストックを持つのはとても大切だと思います。

スポンサーリンク

無料体験レッスンの感想

オンライン英会話としては50分という少し長めのレッスンでしたが、

 

担当したフィリピン人講師もスムーズかつ気さくにレッスンを展開してくれたので、時間を感じさせない楽しいレッスンでした。

 

体験レッスンといっても英会話レッスンの前後で日本人カウンセラーによるコース説明があったりと、

 

設定された時間全てを英会話レッスンに使えないというスクールもありますが、

 

その点ステップフォワードでは50分そのまま英会話レッスンに打ち込めるので、実際のレッスンを体感する意味でとても良いと思います。

スポンサーリンク

料金プラン

ステップフォワードBGC校のオンラインコースには2つのコースが存在します。

 

  • オンライン留学コース
  • オンラインチケットコース

 

それぞれ特徴があり、当てはまるパターンを紹介していきます。

オンライン留学コース

短期集中型で英語力を向上させたいという方にオススメのコースです。

 

このコースにはステップフォワード独自に開発された、発音を鍛える学習メソッドの【リズムプロメソッド】を用いる発音キャンプが含まれており、

 

発音を徹底的に鍛えることができるのが魅力です。

 

1日7コマ(基本レッスン50分×5+発音キャンプ30分×2)と、現地留学さながらのコースになっているので、英語漬けの環境を作ることが可能です。

 

参照:StepForward BGC校 オンラインコース

 

ご覧のように朝から夕方までみっちり授業を受けることになりますが、これだけ英語に触れることができれば、上達も早いですよね。

 

価格についても紹介していきたいと思います。

 

(価格テーブル)

期間 キャンペーン時月額料金 月額通常料金
1週間 59,400円(税込) 66,000円(税込)
2週間 116,325円(税込) 129,250円(税込)
3週間 173,250円(税込) 192,500円(税込)
4週間 227,700円(税込) 253,000円(税込)
5周目以降は1週間ごとに 55,000円(税込) 55,000円(税込)

※上記に加え、初期費用(カウンセリング、カリキュラム作成、教材準備)11,000円(税込)が必要

 

やはり価格に関しても、現地留学を行う時とさほど変わりはない印象です。

 

通報の料金に加え初期費用がかかるので、大きな出費になる覚悟は必要かと思います。

オンラインチケットコース

こちらは自分のスケジュールに合わせてレッスンが受講できるコースで、一般的なオンライン英会話レッスンのように柔軟に受講することができます。

 

オンライン留学コースは時間が自由に使えるという人以外はなかなか難しいので、

 

仕事と両立して英語を学びたいという方はこちらを選ぶのが良いかと思います。

 

下記の3つのコースより成り立っています。

 

  • ビジネス英語コース
  • ベーシック英語コース
  • 資格対策コース

 

受講生それぞれの英語学習理由に沿ってコースを選択することができ、時間帯もオンライン留学コースと比較してもかなり柔軟な印象があります。

 


参照:StepForward BGC校 オンラインコース

 

1レッスンは50分と、一般的なオンライン英会話スクールのレッスンの2倍の時間なので、1レッスンの中で濃密な学習を行うことができるかと思います。

 

オンラインチケットコースの価格帯は以下の通りです。

 

プラン名 料金
Lesson20 Plan(有効期限4ヶ月) 33,000円(税込)
Lesson40 Plan(有効期限6ヶ月) 61,600円(税込)
Monthly Plan 4回 7,040円(税込)
Monthly Plan 8回 12,980円(税込)
Monthly Plan 12回 18,920円(税込)

こんな人にオススメ

ステップフォワードBGC校がオススメなのは以下に該当する人です。

 

  • 現地留学と同じ環境で英語力を伸ばしていきたい人
  • 留学擬似体験をしてみたい人

 

留学体験をオンライン上でできるというのは、オンライン英会話サービスを提供しているスクールでもなかなか珍しいと思うので、新感覚を味わえるのではないかと思います。

 

特に昨今のコロナ禍で現地語学留学キャンセルを余儀なくされたケースも多いと思うので、

 

こういった擬似体験を提供できるスクールの需要も増して行くのではないのでしょうか。

スポンサーリンク

気になる点

  • 全体的に値段が高め

 

オンラインチケットコースが通常のオンライン英会話レッスンになりますが、

 

1レッスン50分間だとしても少し割高な印象を受けます。

 

同じフィリピン人講師をメインに採用しているレアジョブ英会話hanasoと比較すると、この点が少しネックになるのかなと思います。

 

そう入ってはクオリティ自体は満足できるものであると思うので、色々なスクールと比較しながら決めると良いかもしれません。

まとめ

今回はステップフォワードBGC校のオンラインレッスンについて取り上げてきました。

 

本来フィリピン・マニラで展開している留学事業をオンラインで体験できるという、いわば留学擬似体験も味わうことができるオンライン英会話サービスです。

 

無料体験レッスンを実際に受講しましたが、講師のレッスンスキルも高く、英語力を伸ばしていくには最適な環境が揃っていると思います。

 

まずは50分間の無料体験レッスンでそのクオリティを実際に味わってみることをオススメします。

 

【無料体験レッスンはコチラ】

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の30歳会社員。

大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格
・TOEIC865点
・ウェブ解析士
・日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント