梅雨に関する英語フレーズ

英語
スポンサーリンク

毎年6月、早ければ5月下旬ごろには本州や四国では梅雨入りする地域が多いかと思います。

沖縄に至ってはこれより少し早い時期になるかもしれません。

どうしても雨の日が多く、気分が晴れないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

湿度も高くジメジメしたこの季節には、多くの方が夏の始まりを待ち遠しく感じるかもしれません。

嫌いな人が多かったり、何かとネガティブなイメージを持たれやすいこの季節ですが、少しでも前向きに捉えて、梅雨に関するフレーズを学んで会話力向上を目指してみてはどうでしょうか。

そんな梅雨に関する語句やフレーズを紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

梅雨に関する英単語

梅雨

rainy season

まずは梅雨そのものの表現方法です。

英語だとよりわかりやすい表現でシンプルに“rainy season”と言います。

「雨季」も”rainy season”と表現することができます。

参考までに反対の「乾季」は”dry season”と表現すればOKです。

アフリカ大陸の国々など、雨季(梅雨時)が存在しない国も一部ありますが、あらゆる国で雨季は存在します。

日本のようにジメジメしている雨季もあれば、ヨーロッパの一部の国のようにそれほど湿度も高くなく、不快さを感じさせない雨季もあるようです。

ジメジメした、湿気の多い

humid

湿気が多くてジメジメした不快な状態を表します。

ちなみに(肌が)しっとりした という場合は“moist”を使います。

モイスチャーミルクはここからきています。

肌を保湿性の高い状態にするものですね。

こちらの単語には”humid”のような不快感は含まれなので、二つの単語のニュアンスをしっかり意識して使い方に注意してください。

梅雨前線

a seasonal rain front

あまりこの言葉自体は聞かないかもしれません。

どちらかというと「桜前線」という言葉の中で使われる「前線」の方が馴染みがあるのではないでしょうか。

「前線」=”front”は聞けば連想しやすいかもしれません。

スポンサーリンク

梅雨にまつわるその他英単語

カタツムリ

snail

梅雨時期によくみかけますね。でも英語だとあまり馴染みがないかもしれません。

「ヘビ」=”snake”と発音が似ています。

アジサイ

hydrangea

こちらも梅雨時期の代表的な花、アジサイです。

僕自身もそうですが、初めて聞いたという人も多いと思います。

少し覚えにくいかもしれませんが、この機会にぜひ覚えておきましょう。

スポンサーリンク

梅雨時期に使える会話フレーズ

梅雨はもうすぐです。

The rainy season is around the corner.

「もうすぐです。」は”around the corner”という表現を使います。

すぐそこまできているといったニュアンスを、語幹から想像することが比較的しやすいかもしれませんね。

“Summer is around the corner.といったように主語を変えれば色々応用して使えるフレキシブルな表現ですので、ぜひ覚えておきましょう。

雨が降ると、髪の毛がうねります。

My hair gets frizzy when it rains.

すごく限定的な表現ですが、くせ毛や天然パーマの方は共感してくださるのではないでしょうか。

僕もそうですが、くせ毛の人にとってはこれは悩みですよね…。

「縮れ毛の」=”frizzy”、”get frizzy”で髪の毛がうねる、縮れるといった意味を表します。

“get”+形容詞 の形をとる表現は多いので、色々な場面で応用が効くと思います。

オンライン英会話スクール(レアジョブ)のレッスンを受講している最中に、梅雨時が嫌いな理由としてこの表現を使って説明したところ、講師も共感してくれたことを覚えています。

ちなみにフィリピンでは一年の約半分が雨季なので、髪の毛のうねりが気になる方にとっては辛い時期かもしれません…。

まとめ

以上、梅雨にまつわる英単語やフレーズを紹介してきました。

よくレアジョブのレッスンを受講していると、

“How is the weather today?”
(今日の天気はどんな感じですか。)

と聞かれることがあるので、梅雨時であれば今回紹介したフレーズを組み合わせて使ってみても良いかと思います。

実際僕も、説明するために単語やフレーズを調べて講師に伝えていました。

そうすることによって自ずと単語や表現のレパートリーも増やしていくことができます。

これは天気に関することだけではなく、自分の身の回りで起こっていることについて、関連する英語を調べて使うことによって覚えていくことができます。

英会話力を上達させるためにはこの積み重ねが不可欠になります。

冒頭にも話した通り梅雨が嫌いな方は多いかと思いますが、それに関する英語を学び、ボキャブラリーや表現を増やして会話力を向上させていくなどして、プラスに捉えていきましょう。

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の29歳会社員。

同志社大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格:TOEIC865点、日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント