【英語学習者必見】スタディサプリENGLISHの新日常英会話コースの魅力

英語
スポンサーリンク

スタディサプリENGLISHについて、テレビCMも頻繁に放映されているということもあり、知っている方も多いのではないでしょうか。

 

リクルートが運営しており、英語学習を行うことができるアプリとして高い人気を誇っています。

 

TOEIC講座や小・中学講座など様々なコースがありますが、日常会話力を向上させたいのであれば スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

がオススメです。

 

 

会員登録後7日間は無料でアプリを楽しむことができ、どのように学習できるのかを体験することが可能です。

 

\会員登録後7日間は無料/

以前までは【日常英会話コース】という名称でしたが、【新日常英会話コース】になり内容もグレードアップしています。

 

今回はそんなスタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の魅力について迫っていこうと思います。

スポンサーリンク

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コースがオススメな人

早速僕自身が使ってみて、スタディサプリENGLISH 新日常英会話コースがオススメできるのは以下に該当する人です。

 

  • スキマ時間を活用して英語を学習したい人
  • ネイティブがよく使う表現を身につけたい人
  • 段階的に英語力を磨きたい人
  • TOEICに向けてリスニング力やリーディング力を鍛えたい人

 

スマホで手軽に利用できるアプリということで、通勤・通学時間などの隙間時間を使って学習することができますし、TOEICのような試験対策はもちろんのこと、日常会話で使うフレーズも数多く学習することができます。

 

幅広い用途に対応しているのが、スタディサプリENGLISH 新日常英会話コースの魅力だと思います。

スポンサーリンク

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コースのポイント

これまでの日常英会話コースにおいては、

 

  1. リスニング
  2. 単語
  3. ディクテーション
  4. 会話文チェック
  5. スピーキング

 

といった各項目で構成されるストーリー仕立てになっており、新日常英会話コースにおいても追加項目はありますが大部分は同じです。

 

大きな違いの一つは、新日常英会話コースでは一人の主人公に焦点を当ててストーリーが進んでいく点です。

 

新日常英会話コースにおける全体的なテーマは「おもてなし英語」と「海外旅行英語」で、主人公は山内ナオという世界的ホテルチェーンのコンシェルジュとして働く女性です。

 

 

各レベルごとにストーリーが設定されており、レベルが高くなるとそれに応じて主人公のナオも仕事でキャリアアップしていくという、主人公と一体になってストーリーを進めていくことができます。

 

英語学習と同時に主人公に焦点を当てたストーリーも楽しむことができるのも魅力ですね。

 

各コンテンツ(各レベル)はそれぞれ10週間で学習を完了させられるように構成されており、焦らず確実に自分のモノにしながら学習することができます。

 

Lv.1からLv.4まで一通り学習しようとすると、およそ10ヶ月要することになりますが、腰を据えて取り組んだ分確実な効果が得られるでしょう。

 

レベル分けに関しても従来の日常英会話コースにおいては7段階だったのが、新日常英会話コースでは4段階に変更されています。

 

上の画像にもありますが、レベルの目安はTOEICの点数が用いられており、

 

レベル TOEIC
Lv.1 400点程度
Lv.2 600点程度
Lv.3 730点程度
Lv.4 860点程度

 

といった分類がなされており、現在の自分の英語レベルに照らし合わせて受講していくことができます。

スポンサーリンク

新日常英会話コースのコンテンツ

Lv.1-Lv.4はそれぞれ以下のコンテンツにて構成されています。

 

  1. 会話理解クイズ
  2. 単語・イディオムチェック
  3. ディクテーション
  4. 会話文チェック
  5. キーフレーズチェック
  6. リード&ルックアップ
  7. 瞬間発話プラクティス

 

5項目だった日常英会話コースよりも数項目追加されており、より各項目で重点的に学習が行うことができます。

 

それでは各項目を順番に見ていきましょう。

会話理解チェック

複数の登場人物が会話を行なっており、会話が終わった後に内容を確認する設問に答えていきます。

 

TOEICのリスニングパートのPart3やPart4をイメージして頂ければ良いと思います。

 

 

これはLv.4の問題ですが、一つ一つの答えも長めでしっかり聞いておかないと答えられなさそうですよね。

 

まるでTOEICの本番さながらの形式でリスニング力を鍛えていきます。

単語・イディオムチェック

【会話理解チェック】で使用されていた単語やイディオムを覚えられているかどうかのチェックを行います。

 

 

制限時間は各問題5秒間で、タイムアウトすると自動的に次の問題が出題されます。

フラッシュ問題のように取り組むことができるので、瞬発力も養うことができると思います。

ディクテーション

読み上げられた英文を一字一句書き取っていきます。

 

僕もやってみましたが、少し長めの文章になるとやはり難しかったです。

 

聞き取った単語やスペルをキーボードで入力(スマホの場合は画面にキーボードが表示されます。)していき、流れてきた英文と書き取った英文を一致させます。

 

 

ディクテーションはリスニング力もさることながら、しっかり英文の構造も理解できているかどうかも確かめられるので、英語力を鍛える有効な手段の一つと言えます。

会話文チェック

【会話理解チェック】で流れてきた英文を一文ずつ確認することができます。

 

ここで英文をしっかり確認して音読してみても良いでしょう。

 

 

音声の再生もできるということもあり、目で英文を追いながらリスニングを行って英文構造や内容理解も効果的に行うことができます。

 

通学・通勤時間にも取り組めそうですね。

キーフレーズチェック

会話文で出てきた重要な表現の使い方の説明動画です。

 

NHK英会話タイムトライアルの講師を務め、これまでに多数の英会話に関するテキストを執筆してきたスティーブ・ソレイシィさんが実際の会話における、キーフレーズの効果的な使い方を説明しています。

 

 

普段何気なく覚えているイディオムやフレーズも、ネイティブスピーカーであるソレイシィさんの詳細な説明によって、どのような場面で使えば良いかということがより明確になるので、大変勉強になると思います。

 

ネイティブっぽい表現も多数紹介されているので、一つずつ覚えて実際の会話でも使ってみましょう。

リード&ルックアップ

これまでの会話で出てきた英語表現を実際に聴いて、その後自分でも発音して正しくできているかどうかを確認します。

 

【録音開始】ボタンを押して自分の音声を録音してみましょう。

 

録音が完了すると、お手本の英文と自分が発音した英文が正しいかどうか確認することができます。

これを繰り返してイントネーションや発音も向上させていきましょう。

 

瞬間発話プラクティス

最後の項目ということもあり、一番難しく感じるかもしれません。

音声を聞いた後に、【問題1】に書かれている日本語文を英文にしていきます。

 

これも【リード&ルックアップ】同様、発音した内容を録音します。

 

僕自身もそうですが、和文英訳を苦手にする人は多いのではないでしょうか。

 

 

日本語から英語に翻訳する作業が生じる関係上、これも瞬発力を養うことができるので、たくさん練習して実際の会話に備えていきましょう。

 

練習を積み重ねることによって、初めはできなくても徐々にできるようになっていきます。

 

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コースユーザーの口コミ

一通りスタディサプリENGLISH 新日常英会話コースのコンテンツ、そしてその魅力について説明してきました。

 

テレビCMも放映されており、ユーザーの数も多いスタディサプリですが、実際に使っているユーザーの声も気になるのではないでしょうか。

 

一部を紹介していきたいと思います。

 

 

キーフレーズで紹介された表現も、普段使う同等の表現と比較しながら覚えることによってより適した場面で使えると思います。

 

実用的なフレーズを増やすという面でも有効活用できそうですね。

 

 

アプリを使って気になるのがやはり使いやすいかどうかだと思います。

 

楽しく英語学習ができて、なおかつ使い易ければ学習習慣として生活の一部に組み込むことができますね。

 

僕自身はこれまでスタディサプリENGLISHを使用することなく、TOEICの学習であったりオンライン英会話スクールを利用して英語力を高めてきましたが、
英語学習を始めた頃にスタディサプリENGLISHの存在を知っていたら、間違いなく利用していたと思います。

 

使い勝手が良いのと、学習方法のバリエーションが多いという点は基本的な英語力を高めるのにとても効果的だと感じています。

 

もちろん会話の練習はオンライン英会話を利用して並行学習になると思いますが、二つを組み合わせればかなり大きな効果が望めると思います。

スポンサーリンク

料金体系

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コースの料金プランは下記の通りです。

 

※表示価格は税抜価格

プラン名 料金 支払方法
12ヶ月パック 23,760円(月々1,980円) クレジットカードのみ
6ヶ月パック 10,680円(月々1,780円) クレジットカードのみ
月々払い 1,980円 クレジット、キャリア決済

 

有料英語学習アプリの中でもリーズナブルな価格設定で、これだけのコンテンツを考えると十分見合うと思います。

 

英語力がある程度ある状態で半年も続ければかなりの効果が見込まれますし、それでいて1万円強であれば、コストパフォーマンスはかなり良いのではないでしょうか。

 

2020年6月22日(月)16:59までに12ヶ月パックに申し込んだ場合は、月額あたり980円(税抜)とかなりおトクなので、是非この機会を活用することをオススメします。

\会員登録後7日間は無料/

まとめ

今回は英語学習アプリのスタディサプリENGLISH 新日常英会話について取り上げてきました。

 

数々の機能を紹介してきましたが、やはり一度使って頂くのが一番だと思います。

 

会員登録して最初の7日間は無料で全ての機能を使うことができるので、存分に良し悪しを判断することができると思います。

 

一度使ってスタディサプリENGLISH 新日常英会話の良さを体感してみることをオススメします。

 

\会員登録後7日間は無料/

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の29歳会社員。

同志社大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格:TOEIC865点、日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント

  1. […] 【英語学習者必見】スタディサプリENGLISHの新日常英会話コースの魅力テレ… […]

  2. […] 【英語学習者必見】スタディサプリENGLISHの新日常英会話コースの魅力テレ… […]