レアジョブの”地雷講師”の特徴-避けるためのポイントを解説-

英語
スポンサーリンク

レアジョブ英会話を始めてから数年が経過しますが、最近かなり久しぶりに”地雷講師”に出会いました。

初めてレアジョブのレッスンを受講したのが2013年で、それから相当な数の講師とレッスンを受けてきました。

もちろん気さくな講師もいればシャイな講師、無愛想な講師もいるなどまさに十人十色です。

これまでも少し態度に問題がある講師に出会ったことはありましたが、先日出会った講師はこの7年間でも最悪レベルでした。

具体的にどのようなことがあったかというと、

  • レッスンに遅刻してきても一切謝罪なし
  • 態度が高圧的、やる気が見えない
  • こちらからの質問をスルーしてレッスンを進める

など、こちらも苛立ちを感じずにはいられませんでした。

レッスン後にツイートしたところ、フォロワーの方以外からも反応があり、今回の体験を踏まえて対策法を急遽記事にすることにしました。

やはりレッスンをするからには双方楽しくできるのが一番だと思います。

レアジョブをはじめとするオンライン英会話スクール各社には優秀な講師が揃っているものの、そうではない講師も稀に存在します。

今回はそういった講師を見極めるためのポイントについて取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

講師歴が長いにも関わらずレッスン空き枠が多い

講師になって数ヶ月しか経っていない場合は、レッスン枠を開放していてもなかなか予約が埋まらないケースも多いです。

そういった講師もレッスンの経験を重ねていくことによって、受講生からの信頼を獲得し人気講師になっていきます。

ですが、例えば講師を始めて3年以上経過していても、常にレッスン枠が空いている講師は注意が必要な場合があります。

特に受講生が多い土日や祝日においても枠が空いている場合は”地雷講師”の傾向が強いと思います。

今回僕が出会った講師も講師歴は4年弱、土曜日の朝に受講しましたがその後の枠も、日曜日の枠もほとんど空いているのが見受けられました。

やはり理由としては、受講生からの評価が低いことが挙げられると思います。

今回程ではありませんでしたが、一回受けて今後レッスンを受けることはないだろうなと感じた講師も上記の傾向があったことを覚えています。

決めつけるのは良くありませんが、もしそのような講師のレッスンを受ける場合には地雷の可能性もあることを頭の片隅に入れておくことをオススメします。

スポンサーリンク

講師のプロフィールの音声からやる気が感じられない

これに関しては受け取り方は人それぞれになると思いますが、プロフィール音声も判断材料の一つだと思います。

特徴としては、

  • 小さな声でボソボソと話している
  • ハツラツとした感じが全くない

といったことが挙げられ、今回の講師も見事に該当していました。

講師が自分のレッスンを受けてもらうために受講生にアピールするための重要なツールなのにも関わらず、そこに力を入れないのであればレッスンに対するモチベーションが低い可能性があります。

ただ音声にノイズが入っている場合は、単純に講師宅のネット環境が不安定なだけという可能性もあるので、そこは多めに見る必要があると思います。

スポンサーリンク

講師プロフィールの自己紹介が短い

先に紹介した2つの項目と比較すると可能性は低いですが、一つの判断材料として見ておいた方が良いかもしれません。

これも講師が受講生に自分を売り込むためのポイントになりますが、これが短い場合もレッスンへのモチベーションが低い地雷講師の可能性があります。

どのくらいが短いのかということも人によると思いますが、パソコン画面で閲覧した時に自己紹介文が2〜3行ほどしかなければ短いとみなします。

補足:スタッフコメントは参考程度に

講師によっては、レアジョブスタッフのオススメコメントが日本語で掲載されている場合もありますが、これは参考程度に留めた方が良いと思います。

正直僕が経験した中で、レアジョブスタッフのオススメコメント=良い講師 とは必ずしも言い難いと感じることが何度かありました。

今回の例の講師もレアジョブスタッフからのオススメコメントが掲載されていましたが、全くそれを感じることはありませんでした。

ここが一番判断が難しいポイントであるとは思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回はレアジョブに在籍する地雷講師の特徴やそれを避けるためのポイントについて取り上げてきました。

直近でネガティブな経験があったため、今回の記事を作成するに至りますが、だからといってレアジョブレッスンの受講を止めることは考えていません。

正直今回のような不快な経験をすることは本当に稀ですし、レアジョブには気さくで優秀な講師が多数在籍しています。

レアジョブのレッスンを受講し始めてから数年経ちますが、レアジョブがあったからこそ英語が話せるようになりましたし、多くのことをもたらしてくれたことには違いありません。

レアジョブの効果【半年で英語が話せるようになるまで】
オンライン英会話スクールの大手【レアジョブ】のレッスン受講を開始してからおよそ半年で英語が話せるようになった体験について。効果を得るために半年間にどのくらいレアジョブのレッスンを受講したのかということや、効果的に受講するための方法ついて取り上げています。

今後も受講生としていろいろな講師と、楽しくそして有意義にレッスンできるように努めていきたいと思います。

\レアジョブ無料体験レッスンはコチラ/

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の29歳会社員。

同志社大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格:TOEIC865点、日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント