【効率良く英語を学べる】スパトレのレッスンの様子や教材を紹介

英語
スポンサーリンク

レアジョブに加えてスパトレのレッスンも受けていますが、教材の豊富やレッスンが充実していることもあり、日々英語力向上を実感しています。

 

1日25分プランが月額2,980円と、業界最安値でありながらクオリティも申し分なく、現在注目が高まっているオンライン英会話スクールです。

 

【業界最安値】オンライン英会話スクールスパトレの口コミや魅力
毎日25分レッスンが月額2,980円(税抜)と、業界最安値で話題を集めているオンライン英会話スクールの【スパトレ】。もちろん価格が安いだけでなく、しっかりと体系化されたレッスンスタイルや、ユーザーファーストなレッスン受講規定など多くの魅力があります。スパトレの口コミについても紹介しています。

 

以前7日間の無料体験レッスンを受講していましたが、満足度が高かったので、改めて受講することにしました。

 

今回は本レッスンの様子や、スパトレで使用される教材など、体験レッスンでは深く見えていなかった点を中心に取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

スパトレの教材

スパトレでは独自の教材と市販のテキストを用いてレッスンを行っていきますが、初回レベルチェック後に、日本人カウンセラーが受講者のレベルに合わせて最適な教材を選んでくれます。

 

よって自分で教材選びを行う必要はありません。

 

僕が提案された教材の一部として、

 

  • ミーティングの英語表現(市販)
  • IELTS Speaking(独自)
  • 英文履歴書のチェック(独自)

 

があり、市販教材とスパトレ独自教材ともに提案される形となります。

 

レッスンで市販教材を使用したい場合は、自費で購入する必要がありますが、スパトレ教材を使う場合にはその必要はありません。

 

僕自身はスパトレ教材のみ利用していますが、市販と独自教材を織り交ぜて使ってみるのもオススメです。

 

参考までにスパトレで使用される市販テキストの一部がこちらになります。

 

 

【速読英単語】や【Duo 3.0】、【瞬間英作文】といった有名なテキストもラインナップされていますね。

 

目的にあった教材を利用することで効果が増していくので、カウンセラーにアドバイスを求めるのも大切です。

 

また独自教材の中にはIELTSやビジネスといった類だけでなく、人気のリアリティーショーの【テラスハウス】やアーティストの【安室奈美恵】といったエンタメ関係の記事も用意されており、バラエティに富んでいるのも一つの魅力だと思います。

 

例えばテラスハウスの場合は、とある回の話が記事にされているので、あらかじめ記事を読んでおいてレッスンではトレーナーからの質問に答えたり、記事の要約を行います。

 

僕も実際受講してみましたが、記事の英語レベルは高めで馴染みのない単語や表現も出てくるので、予習をしっかり行う必要があります。

スパトレのレッスン・フィードバック

無料体験レッスンを終えて2回目以降のレッスンでは、前回のレッスンで学んだ単語や表現の復習問題がトレーナーから出題されます。

 

毎回3問ほど出題されるので、ここでも予習や復習がしっかりできているかチェックされています。

 

それに加えて、毎回のレッスンでその日の出来具合がどのくらいか評価され、レッスン後に点数化されてフィードバックを受け取ることになります。

 

  • 予習ポイントの的確度
  • トレーニング目標達成度
  • 語彙力UPマスター度

 

の3つの観点から評価され、それぞれ9点満点です。

 

レッスンの中でどこが良かったのか、改善点はどこかということが数値化されているので、今後の学習の力に入れ具合が分かり、大変参考になると思います。

 

 

 

レッスン中のトレーナーは気さくですが、厳し目に評価されることが多いので、点数が低かったとしてもあまり落ち込む必要はありません。

 

コメント付きのフィードバックをレッスン後に確認することができます。

 

  • コメント
  • 良かったポイント
  • 改善ポイント
  • 語彙力UPポイント

 

コメントもこのように複数に分けられており、より詳細に自分の強みや弱みを確認することができます。

 

これも自分の現在の状況を把握するのに、とても役に立つのではないでしょうか。

 

フィードバックに関してレッスンを受け終えて感じたのは、そのスピード感です。

 

オンライン英会話スクールによっては、レッスン受講してから数日後にフィードバックが返却されるというところも多いですが、スパトレはレッスン後すぐ、遅くても数時間以内にフィードバックの確認ができます。

 

フィードバックが返却されたこともメールで通知されるので、レッスン後の復習も熱が覚めないうちに行うことができるというメリットがあります。

録音されたレッスンを30日間視聴可能

オンライン英会話レッスン受講者の中には、メモの目的でレッスンの様子を録音している方もいるかもしれません。

 

スパトレでは講師がレッスン録音を行い、30日間自由に視聴可能です。

 

もしレッスン中に聞き逃したポイントがあったとしても、レッスン終了後に繰り返し確認することができるので、最適な復習を行うことができます。

 

通勤・通学途中に聞くこともでき、スキマ時間の有効活用にもつながるのではないでしょうか。

レッスンとは別に日本人サポートも受講可能

通常のレッスンとは別に、スパトレでは日本人スタッフによるカウンセリングも受講することができます。

 

無料体験レッスンの中で初回実力テストを受けた後に受講すると、教材の使い方や学習ペースを含めた、より的確なアドバイスを得られるので効果的かと思います。

 

これは会員期間中一回のみ利用が可能で、その後はマイページの右下にある【サポート】からメッセージで問い合わせをすることになります。

教材の変更もOK

レッスンを行なっていくと、そろそろ教材を変えたいと思うこともあるかもしれませんが、もちろん可能です。

 

スパトレのマイページ(マイデータ)の【教材を追加】から、簡単に追加を行うことができます。

 

 

登録が完了すれば、次回予約時に新しく追加した教材を選択できるようになります。

 

教材によってはテキストだけでなく、別販売の音声CDが必要という場合もあるので、教材追加時に確認をしておきましょう。(例: Duo 3.0)

スパトレのレッスン予約・キャンセルについて

スパトレのレッスン予約・キャンセル規定についてですが、下記の通りです。

 

  • レッスン予約可能時間
    レッスン開始の5分前まで
  • レッスンキャンセル可能時間
    レッスン開始の5分前まで

 

レッスン予約可能時間はレアジョブやビズメイツ、hanasoと同様に、開始5分前ですが、キャンセル可能時間に関しても5分前まで認められているのはかなり珍しいです。

 

他のオンライン英会話スクールのキャンセル規定を見てみても、紹介したレアジョブ、ビズメイツ、hanasoはレッスン開始の30分前と、スパトレと比較すると霞んで見えてしまいますが、これでもかなりフレキシブルな対応を取っていると思います。

 

レッスン開始の12時間前、24時間前までしかキャンセルできないスクールも存在する中、スパトレのキャンセル規定はユーザーにとってもかなりありがたいのではないでしょうか。

 

またレッスン開始の15分前にはお知らせメールが来るので、レッスンを受け忘れたという事態も防ぎやすいと思います。

スパトレがオススメな人

スパトレは他のオンライン英会話スクール以上に自発的な学習を受講者に求めているので、

 

  • ドンドン自習に取り組める人
  • 予習にも時間をかけられる人

 

が、スパトレに向いていると思います。

 

自習が軸となるので、しっかり意志を持って学習に取り組める人はスパトレを選択するべきだと思います。

 

また価格もオンライン英会話業界最安値クラスなので、英語をしっかり学ぶ意思があってコストを重視する人も、視野に入れることをオススメします。

レッスンを受けて気になった点

継続的にスパトレのレッスンを受けてきましたが、優れている点が多いものの、少し気になったのは、

 

  • 講師数が多くない
  • 振替レッスンの取得が柔軟ではない
  • レッスンに不備があった場合の報告がしにくい

 

という点です。

 

在籍している講師は100名ほどで、他のオンライン英会話スクールと比較しても少ない印象を受けます。

 

それゆえシステム上24時間レッスンは開講しているものの、受けたい時間にレッスンを提供できる講師がいなければ受講ができないということがあります。

 

以前21時頃に受講を思い立って予約をしようとしたところ、空いている講師が一人もおらず、結局その日は受講することができませんでした。

 

また時々講師都合で指定日時にレッスンがキャンセルされることがありますが、この場合スパトレ側で講師を用意してもらえるものの、振替レッスンとして別日に受講することができないようです。

 

あくまで予約した指定の日時に代わりの講師が手配されるのみで、改めて自分で講師を決めて、翌日に予約を取り直すことはできません。

 

レッスン後の講師の評価に関しても、マイページから行うことができず、その都度お問い合わせ項目からメッセージを送らないといけないようです。

 

講師からコールが来ない…というような不備連絡もボタン一つで手軽に行えないようなので、この辺りは僕が受講しているレアジョブに軍配が上がるかなと感じました。

まとめ

今回はオンライン英会話スクール【スパトレ】の本レッスンの様子や、実際にレッスンで使用される教材について取り上げてきました。

 

どのような場面で英語を使いたいか、英語を学ぶ理由は何かということが重視されるので、単純にフリートークを行いたいというより、明確な理由があって英語を身につけたいという人向けのスクールかと思います。

 

復習はもちろん、選択する教材によっては予習が必要となるので、レッスン前後で学習を怠らないようにする必要があります。

 

少し大変かもしれませんが、それらをしっかり行えば、優秀なトレーナーの協力も相まって飛躍的に英語力を伸ばしていけることは間違いありません。

 

スパトレに興味を持った人は、まずは相性判断も兼ねて無料体験レッスンを受講してみることをオススメします。

 

\スパトレ無料体験レッスンはコチラ/

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の29歳会社員。

同志社大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格:TOEIC865点、日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント