英字新聞を読んでみよう-オススメはDaily News Article-

英語
スポンサーリンク

単語も文法もある程度覚えてきたので、長文を読む練習をしたいと考える英語学習者の方もいるかと思います。

 

特にTOEIC L&R Testを受験する場合だとリーディングパートで長文が出題されるので、それに向けて長文に慣れていきたいと思われることもあるかもしれませんね。

 

定期購読するにはまだ早かったり、難易度が高すぎても挫折するので、程よい難易度の英字新聞が読みたいと感じた時にオススメできるのが“Daily News Article”です。

 

これはオンライン英会話スクールのレアジョブが毎日発行しているWeb上で読める英字新聞で、実際のレアジョブの講義においても使用されています。

 

僕もこれまでビジネス教材を使用したレッスンを受講していたのですが、最近またDaily News Articleを使用したレッスンにシフトしています。

 

今回はこの英字新聞をオススメする理由を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

無料で読むことができる

先ほど、このDaily News Articleはレアジョブが発行している英字新聞と紹介しましたが、WEB上で無料で読むことができます。

 

なのでレアジョブ会員ではない方でも、インターネットに接続できる環境があれば、PCやスマホを使って読むことができます。

 

検索エンジンで”Daily News Article”と入力すれば一番上に表示されます。

 

 

 

 

記事の内容は、現在世界中で話題になっていることや、最新の科学の仮説など、多岐に渡ります。

 

それらの記事を日替わりで読むことができるので、様々なジャンルに触れ、尚且つ英語力を向上させることができます。

 

次の章で中身も見ていきましょう。

スポンサーリンク

適度な段落数で構成されている

中に入ると画像のようなレイアウトになっています。

 

まず初めに記事で使われる単語や表現が“Unlocking Word Meanings”という項目で紹介されています。(5つ)

ちなみに単語や表現の説明や本文は全て英語で書かれているので、わからない箇所は調べるようにする必要があります。

 

本文の内容です。

5から7個の段落で構成されており、1段落あたり5行程の英文で構成されているので、量が多くて読みきれないということもないかと思います。

 

 

 

また、本文の最後に”Viewpoint Discussion”と呼ばれる理解度チェックの設問も用意されています。

 

この設問はレッスン用になるので、実際にレアジョブのDaily News Articleのレッスンを受講されている方は、本文を読み終えた後に講師から本文に書かれていることに関して自分なりの考えや、理解度チェックも兼ねた質問をされるかと思います。

 

スポンサーリンク

毎日更新される

無料で尚且つ毎日新しい記事が公開されるので、英文を読み込んだり、新しい単語や表現を覚えるにも最適と言えます。

 

中には講師も初めて知るというようなマニアックな表現も含まれていることもあるので、そういった表現は日常会話というよりもTOEICなどの試験に向けて覚えておくのも良いかと思います。

 

通勤や通学中に目を通してリーディング力を鍛えたり、ボキャブラリーを強化することもできるので、有意義な日課にすることもできます。

音声もついている

リーディングとリスニングが一度にできるという点もなかなか魅力的かと思います。

 

画像にもある通り、音声再生ボタンがついているので、英文を読みながら音声を再生することができますし、リスニングのみの練習をすることもできます。

 

音声は記事本文から再生され、もちろんボタンで自分で好きな箇所で止めることもできます。

 

ちょっと時間が空いて暇になった時でも手軽に利用できる機能だと思うので、積極的に使うことをオススメします。

 

ちょっとしたスキマ時間は有効活用することでスキルアップに繋がっていくのです。

 

スポンサーリンク

論理的思考力を高めることができる

これは自分でただ単に読み込んでいくよりも、レアジョブでDaily News Articleのレッスンを受講することで特に高めていくことができます。

 

もちろん自分でも記事を活用して表現を覚えたり、自分なりに記事の内容の要約もすることもできますが、レッスン形式だと考える力もより養われていくと思います。

 

実際の行われるDaily News Articleを活用したレッスンの形式は、複数の段落ごとに用意されている理解度チェックの質問に答えていくことと、記事を読み終えた後で講師から投げかけられる、記事中で起こっている事象に対してあなたならどうするか、なぜそのような選択をするのか、といった質問に答えていく形式になります。

 

自分一人で記事を読む場合はただ漠然と読んでしまいがちですが、質問を受けることで自分で考えて答える癖が身につきます。

様々なジャンルの記事に触れることができる

初めの方でも少し触れましたが、取り扱われているジャンルは幅広く、スポーツや政治、最新科学についてなど、様々です。

 

日によって読みやすいと感じる記事に出会ったり、反対に馴染みのないトピックだと難しく感じることもあるかもしれませんが、知識を蓄積するという面においてはどの記事も重要です。

 

日本語でも自分が興味を持っている分野や、読む前からある程度知識を持っている分野の記事は読みやすく感じると思います。

 

英語も同じで、結局のところ知っているかそうではないかの部分も大きいということです。

 

得意な分野の記事はさらに知識を吸収して、苦手な分野の場合はほんの触りの部分だけでも理解しようとする姿勢を持つことで記事を読むことが楽しいと感じるようになります。

 

英文を読むことが楽しいと感じるようになれば、TOEICのリーディングパートのような試験においてもかなり有利に進めることができると思うので、楽しみながら色々な記事に触れることをぜひオススメします。

スポンサーリンク

1日1記事を目標に読んでみよう

Daily News Articleはもちろん過去に公開された記事も読むことができるので、かなりの数の記事が存在します。

 

まずはいきなりペースを飛ばさずに1日1記事を目標に読んでみましょう。

 

1つの記事の中にも色々な表現や単語が使われており、中身がとても充実しているので、しっかり読み込もうとすると1時間以上かかるかもしれません。

 

記事に入る前にピックアップされている重要語句やイディオム以外に、もちろん本文中にも多くの表現が使用されているので、それらを書き留めることで自分専用の単語帳や熟語帳を作ることもできます。

 

お金をかけずに自分で学習できるという点は、英語学習者の方にとっても有益な教材であると言えます。

 

また冒頭でも紹介した通り、Daily News Articleはレアジョブのレッスンでも使用されているので、興味がある方は無料体験レッスンで受講してみることもオススメします。

 

体験レッスンではあらかじめ別教材が用意されていますが、ある程度英会話に自信がある方はDaily News Articleのレッスンを進んでリクエストしてみるのも良いかと思います。

 

\レアジョブ無料体験レッスンはコチラ/

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の29歳会社員。

同志社大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格:TOEIC865点、日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント

  1. […] […]