【効果は絶大】レアジョブを継続して良かった5つのこと

英語
スポンサーリンク

僕は2013年に初めてレアジョブ英会話のレッスンを受講し、その後休会期間を挟んで、2015年の4月から継続的にレッスンを受講しています。

 

基本的には出社前にレッスンを受講しており、ちょっとした朝活として楽しみながら受講しています。

 

自分自身、途中休んだ時期はあったものの、ここまで継続して受講するとは思っておらず、少し驚きも感じています。

 

【レアジョブの詳細はコチラ】

やはり継続できているのはレッスンそのものや教材が良いということであったり、

 

またレッスンを受講していく中で得るものが多かったことが要因だと思っているので、

 

どのような点が良いのかということを紹介していこうと思います。

 

レアジョブに少しでも興味がある方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

英会話力が格段に向上したこと

レアジョブ
オンライン英会話レッスンを受講している以上、英語が話せるようになることが目的なので、

 

当たり前かもしれませんが、以前と比較して格段に英会話力が向上しました。

 

受講を始めた頃は、冗談ではなく、“I’m fine,thank you.”レベルの会話力で、レッスンを受講すること自体が困難でした。

 

基本的な単語力や文法力はあるものの、どう文章を繋げて良いか、

 

どのように自分を表現すれば良いかということがまるっきりダメでした。

 

実はレッスン受講を休会したのもそれが一つの原因です。(他の理由としては当時仕事が忙しく、毎日の受講が難しくなったため。)

 

英会話のレッスンで会話ができなければ、面白みが全くありません。

 

よって話せない状態でレッスンを受講するのではなく、

 

まずは最低限会話のキャッチボールが2,3往復できるような状態にしてからレッスンに取り組むようにしました。(レッスン後の講師からのアドバイスもしっかり取り入れる必要があります。)

 

そしてレッスンを続けておよそ半年で日常会話に困ることが少なくなり、

 

英語を話す楽しさも感じられるようになったことを覚えています。

 

【実体験】半年で英語が話せるようになるレアジョブの効果
オンライン英会話スクールの大手【レアジョブ】のレッスン受講を開始してからおよそ半年で英語が話せるようになった体験について。効果を得るために半年間にどのくらいレアジョブのレッスンを受講したのかということや、効果的に受講するための方法ついて取り上げています。

 

少しの土台があれば、後は経験を積み重ねて継続していくことで、大きな効果をもたらすということも学ぶことができました。

スポンサーリンク

英語学習が楽しく感じるようになったこと

レアジョブ
基本的にレアジョブをはじめとしたオンライン英会話スクールでは、受講生のニーズに合わせて様々な教材を用意しています。

 

日常会話教材であったり、ビジネス英語教材であったり、さらには小学生向けの教材であったりと、多岐に渡ります。

 

僕もこれまで様々な教材を使用してきましたが、自分に一番合っているレアジョブの教材は”Daily News Article”だと思っています。

Daily News Article

これは英字新聞教材で、レッスン中に記事の内容に関して講師から質問を受けてそれに答えたり、

 

記事の内容を英語で要約する、といった方式でレッスンが進められていきます。

 

日常会話にもビジネス英会話にも通じる部分があり、全体的な英語力を高めるのに適していると思います。

 

レアジョブのオススメ教材①【Daily News Article】
オンライン英会話スクールのレアジョブは、教材が豊富なことも魅力の一つです。今回はその中でも長文型の教材の【Daily News Article】について取り上げており、そのメリットについて取り上げています。今後どんな教材を使ってレッスンを受けようか考えているレアジョブ会員の方は一度Daily News Articleを利用してみることをオススメします。

 

僕が気に入っているポイントとしては、

 

  • 読解力を高められる。
  • 社会問題の様々なトピックを扱っている。
  • 講師とディスカッションする時間があり、考えをまとめる力がつく。
  • 様々な視点から物事にアプローチする力がつく。

 

ということが挙げられます。

 

記事を読むことで読解力や語彙力、講師からの質問に応えることで、

 

リスニング力やスピーキング力、さらには論理的思考力も鍛えられるので、

 

英語力だけではない部分も向上させられることができる有効な教材であると言えます。

スポンサーリンク

外国人の友人が増えたこと

レアジョブ
会話力が向上したことによって、もっと外国人と交流したいという想いが強くなり、

 

meetupをはじめとした、国際交流イベントに積極的に参加するようになりました。

 

そういったイベントに参加することで、会話を通して英語力を磨くことができるのはもちろんのこと、新たな友達も同時に作ることができます。

 

その場だけの付き合いではなく、休日も会って遊ぶことができる間柄にもなるので、

 

意義のある充実した時間を作ることもできます。

 

英語学習を通じて外国人の友人もでき、より充実した生活を送ることができるようになりました。

 

これもレアジョブのレッスンの賜物と言えるでしょう。

TOEICでAランク(860点以上)に入れたこと

レアジョブ
レアジョブのレッスン受講を続けて手に入れた英語力で、TOEICでも結果を残すことができました。

 

現在僕のTOEIC L&R Testのスコアは865点(リスニング435/リーディング430)で、

 

TOEICの運営元のIIBCが定めるAランクに入ることができました。

 

これもレッスンの積み重ねでスピーキング力と同時に、リスニング力やリーディング力を鍛えていくことができたからです。

 

もちろん現状に満足するつもりはなく、まだまだ上を目指して精進していくつもりです。

スポンサーリンク

英語に関わる仕事を任されたこと

レアジョブ
これも先ほどのTOEICの話に関わりますが、TOEICで高得点を取得したことによって会社内で英語ができる人材として認識されるようになり、

 

  • 技術仕様書の英語から日本語の翻訳業務
  • 海外代理店とのスカイプ会議における通訳

 

といった仕事を任されるようになりました。

 

会社としてはTOEICのスコアを参考にしていたと思いますが、

 

そこに至るまでの原点はレアジョブのレッスンであることは間違いありません。

まとめ

レアジョブのレッスンを継続受講して良かった点について取り上げてきました。

 

開始当初、たまたまレアジョブの広告をインターネット上で発見して興味を持ち、無料体験レッスンに申し込んだのが始まりです。

 

正直、数あるオンライン英会話スクールの中で絶対レアジョブでなければならなかったというわけではなく、ほんの偶然だったというのが本音です。

 

しかし、途中挫折しながらもここまで継続してきたことによって、

 

仕事からプライベートに至るまで多くの収穫があったと思っています。

 

私自身留学は3ヶ月ほどフィリピン・セブ島で経験していますが、それよりもレアジョブのレッスンで培ったものの方が大きいと思っています。

 

語学留学をしなくても使える英語は日本にいながら身につけることができます。

 

人によって仕事などの関係上、毎日継続することは大変かもしれませんが、継続することによって得られるものは大きいはずです。

 

「よし、少しずつでもやっていこう!」と思われたなら、まずは無料体験レッスンから始めてみることをオススメします。

 

【レアジョブ無料体験レッスンはコチラ】

2回の無料体験レッスンが受講できる他に、専門のカウンセラーから今後の英語学習に関するアドバイスをもらうことができるので、

 

試しに受講する価値は十分にあると思います。

 

僕の友達もレアジョブの無料体験レッスンを受講しましたが、Skypeを通して英会話のレッスンを受けるということ自体が新鮮で面白いと話していました。

 

今回の記事が、読んでくださった皆さんにとって、レアジョブをはじめとするオンライン英会話スクールのレッスンを受講するきっかけになれば幸いです。

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

関東在住のSEです。

TOEIC初受験時325点→オンライン英会話や短期のセブ留学→865点取得

SE業務の他、海外取引先とのweb会議や技術書翻訳など英語に関連する業務に携わった経験があります。

自身の経験をもとに、効果的な英語学習方法やオンライン英会話情報、またITに関する情報について発信しています。

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント