【英語学習のお供に】集中力を高めるアイテム3選

英語
スポンサーリンク

英語を含む学習を行う上で切り離せないのが「集中力」だと思います。

 

いくらやる気があったとしても集中力は無限に続くわけではなく、続くとしてもせいぜい90分ほどともいわれています。

 

もちろん少し休憩してまたすぐに集中力や疲れが回復すれば良いのですが、

 

なかなかそういうわけにもいかず悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

今回は英語学習をより効果的なものにするオススメアイテムについて取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

トルマリン温熱アイマスク

勉強していていてありがちなのは目の疲れかと思います。

 

自分もそうですが、目が疲れてくると同時に集中力も切れていきます。

 

頭痛や肩こりも元をたどれば目からきているケースも多く、眼精疲労に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

 

そんなときにオススメなのがこのトルマリン温熱アイマスクです。


 

眼科医も薦めている温熱アイマスクで、ドライアイや疲れ目にも効果が絶大です。

 

さらにこちらは使い捨てではなく、電子レンジで30秒ほど温めるだけで、何度でも繰り返し使用することができるアイテムです。

 

Twitterでも多くの口コミが挙がっているので、一部を紹介したいと思います。

 

 

眼精疲労に一番効いた、ということです。効果があれば毎日使いたくなりますね。

 

 

寝つきにも効果があるようです。

 

最近寝つきが良くない…という方も試してみる価値がありそうですね。

 

 

目の疾患にも効果があった、という口コミです。(効果は個人差があるので、一つの参考にしてください。)

 

1回5分、1日2回程度が良いとの事なので、集中力が切れた、というときに回復薬のようなイメージで使用するとよいかもしれません。

スポンサーリンク

カレー缶

カレー…?と思われたかもしれませんがカレーにはあまり知られていない効果があります。

 

脳科学者として著名な茂木健一郎氏があるフォーラムで、

 

カレーにはIQを向上させる働きがあると発表して話題になりました。

 

カレーは脳を活性化…「やる気」出て、食べた直後にIQも向上 - ライブドアニュース
脳科学者の茂木健一郎氏(写真中央)らの実験で、日本の「国民食」ともいえるカレーに、食べた直後に脳を活性化し、知能指数(IQ)に換算すれば7ポイント、向上させる働きのあることが分かった。26日に東京都内で

 

カレーを食べることによって、脳の血流が向上し、集中力・やる気を司る背外側前頭前皮質と呼ばれる部位が活性化すると言われ、

 

具体的には知能指数、いわゆるIQを約7ポイントも上げることができるということです。

 

僕もこの効果を知ってから初めて受けたTOEICの前にカレーを食べましたが、ここで800点を超えることができました。

 

試験中は時間が経つにつれもちろん疲れは出ましたが、最後まで解き終わった時点でまだ集中できそうな感覚だったことを覚えています。

 

しかしココ壱番屋などのカレーショップがTOEIC受検会場近くにあって、昼食として食べることができればよいですが、なかなか探すと見つからないものだと思います。

 

また最近TOEICは午前の部(9:20頃集合)もあり、なかなか朝からやっているお店を探すのは難しく、

 

そもそもの話、勉強するのに毎回カレーを食べるのはヘビーかと思います。

 

そのような場合は飲むカレー缶がおススメです。


 

最近駅のホームの自販機でも見かけることも増えて、「飲むカレー」が浸透しつつあります。

 

 

僕も2021年11月に初めて午前の部のTOEICを受検し、その前に飲んでみたのですが程よい辛さで飲みやすい?(食べやすい)と感じました。

 

そのTOEICの結果は870点と、カレーの効果もあってか過去最高点をたたき出すことができました。(もちろん前日のコンディションを整えたり、日ごろの学習量も加味したうえでの結果だと思います。)

 

手軽に飲むことができるので、勉強を始める前だけでなく朝食のスープ代わりに飲むのもおススメです。

 

スポンサーリンク

リライブシャツ

2021年2月にYOUTUBEの番組【令和の虎】で紹介され、かなり話題になったリライブシャツです。

 

放送終了後に問い合わせが殺到し、入手が一時困難になったほどの、今注目されているTシャツです。

 

 

つくりとしては、シャツの内生地に磁気が縫い付けられており、それが筋肉の緩和を促進して、

 

全身の疲れをとったり、筋肉の働きを最大限に高められるようになっています。

 

このリライブシャツは主に介護・看護の現場で重宝されており、

 

例えば介護士がこの服を着ることで、ケアが必要な人のベッドから車いすへの移動作業の負担を軽減したり、従事者の腰痛を軽減するなど、

 

すでに大きな効果が各所で現れており、国内特許としても承認されている優れたTシャツです。

 

僕も令和の虎を見ていた時は正直半信半疑だったのですが、実際に購入して効果を感じ、

 

その後両親にもプレゼントしたのですが、肩こりや腰痛がだいぶよくなったと言っていました。

 

もちろん個人差はありますが、仕事や勉強によって起こる肩こりもこのシャツによって大分軽減されることが期待できるので、

 

金銭的に余裕があれば、ぜひ一着持つことをオススメしたいと思います。


まとめ

今回は英語学習、学習全般を行う上で、集中力を高める手助けをしてくれるアイテムを紹介してきました。

 

学習や試験と集中力は切っても切り離せない関係で、集中力が成果を左右すると言っても過言ではないと思います。

 

適度に休憩を設けることも集中力をキープする方法ですが、意外に知られていない方法も今回取り上げてみました。

 

色々試してみて、自分にピッタリな方法をぜひ見つけてみてはいかがでしょうか。

 

【トルマリン温熱アイマスク】

 

 

【カレー缶】

 

【リライブシャツ】

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

関東在住のSEです。

TOEIC初受験時325点→オンライン英会話や短期のセブ留学→870点取得

SE業務の他、海外取引先とのweb会議や技術書翻訳など英語に関連する業務に携わった経験があります。

自身の経験をもとに、効果的な英語学習方法やオンライン英会話情報、またITに関する情報について発信しています。

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント