EF English Liveの無料体験グループレッスンを受講してみた

英語
スポンサーリンク

レアジョブ、Bizmates、産経オンライン英会話に続き、今度はEF English Liveの無料体験レッスンを受講しました。

EF English Liveは、120カ国に約1,500万人の会員が在籍しており、1,200社以上のグローバル企業に語学研修プログラムとして採用されているほどの人気のオンライン英会話スクールです。

 

 

トップページにもあるように、初心者から上級者まで幅広く対応しているEF English Liveの魅力やオススメポイントを紹介していきます。

スポンサーリンク

講師は全員ネイティブ

EF English Liveの講師陣はアメリカ、イギリス、カナダ、 オーストラリア出身の全員ネイティブです。

これは非ネイティブ圏の講師を採用している他のオンライン英会話スクールと一線を画す特徴であると言えるでしょう。

さらに所属している講師全員が、大卒者で英語教授の資格を保有しており、ネイティブから生きた英語を学びたいと考えている人にはとても魅力的なポイントと言えるでしょう。

無料体験期間は1週間有効

他のオンライン英会話スクールにおいては、無料体験レッスンは1回もしくは2回のところが多いですが、EF English Liveでは無料会員登録後、新規ユーザー限定でマンツーマンレッスン1回とグループレッスン3回の、計4回の無料体験レッスンを受講する事ができます。

マンツーマンとグループレッスンの2種類のレッスンを無料で複数回受講できるのは、いろいろ試してから決めたいユーザーにとってはありがたいと思います。

ただ、登録後一週間を過ぎると、自動的に有料会員になってしまうので、続けるつもりがない人は忘れずに解約するようにしましょう。

16段階のコースから選んでレッスン受講が可能

レッスン開始前にレベルチェックテスト(任意)を行いますが、その結果で16段階のうちのどこかに振り分けられます。

テストは、

  • 文法
  • リスニング
  • リーディング

で構成されており、回答時間は約20分です。

テストは想像以上に難しく、TOEICでは得意な文法で苦戦するという思わぬ状況になりました。

結果、レベル9の評価を受けて、そのレベルからスタートすることになりました。

レベル分けはされるものの、後から自分でコースを変える事が可能で、レベルを下げたり上げたりするなど、調整して受講する事ができます。

16段階のコースの中には、ビジネス英会話やTOEIC対策にも対応しているので、短期間で集中して試験対策することもできます。

プライベートレッスンだけでなくグループレッスンも受講可能

これはオンライン英会話スクールでは初めての経験ですが、EF English Liveではグループレッスンを受講することもできます。

他のオンライン英会話スクールとは異なり、グループレッスンをメインのサービスとしているようです。

プライベートレッスンは24時間前の予約が必要

プライベートレッスンは20分間または40分間で行われ、24時間前の予約が必要になります。

予定が変わりやすい人にとっては、少し予約が取りにくいのではないかと感じました。

僕が現在有料会員として受講しているレアジョブの場合は、レッスン開始5分前までは予約が可能とフレキシブルですが、EF English Liveではそうはいかないようです。

しかしレッスン自体は24時間開講しているので、予約さえ取れれば自分の好きな時間に受講できる点は魅力的かと思います。

グループレッスンは予約なしで受講可能

プライベートレッスンに対して、グループレッスンは予約をせずに、自分の好きな時間に受講する事ができます。

プライベートレッスン同様、24時間いつでも受講が可能で、レッスン時間は45分間と長めです。

グループレッスンの良い点は、

  • 同レベルの受講生たちと一緒に受講できること。
  • 世界中から生徒が集まり、グローバルな環境で学習できること。

です。

それぞれ違ったアクセントの英語が飛び交う状況でそれに慣れることは、国際的な職場で仕事をしたいと考えている人にとって、最適な状況であると言えます。

グループレッスンにおけるトピックは様々で、もちろんその都度参加する受講生も変わっていきます。

上の画像のようにレッスン入室時間が表示されており、定刻になれば、グループレッスンに入室する事ができます。

グループレッスンは講師1人に生徒が5人前後

グループレッスンを早速体験してみたところ、入室するとすでに他4名の受講生がいました。

名前もそれぞれ確認できますが、全員外国人で、ブラジル出身の方達でした。

入室すると、講師からチャットボックスにメッセージが送られてきて、レッスン中の注意事項を教えてくれます。

講師が順番に名指しをしていく

基本的に、設問やテーマごとに講師が各生徒を名指しして、答えていくという形式でした。

よってマンツーマンレッスンのように、自由に会話ができるというわけではなく、通学型の英会話スクールのようなレッスンと考えれば良いと思います。

自分が話すとき以外はマイクをミュートする

これもレッスン中に知ったときですが、他の人が話している時もマイクをオンにしていたら、講師から急に名前を呼ばれ、マイクをミュートするように指示されました。

これは他の受講生が話している時に、自分のマイクからの雑音を入らないようにするためだと思われます。

自分が話したいときは挙手ボタンを押す

講師から名指しを受ける他に、自分が話したい時には、挙手ボタンを押しておき、講師に知らせるようにします。

そのマークを見て講師が話すように促してくるので、テーマや設問に対する答えが固まったら、挙手ボタンを押して待ちます。

緊張感を持ってレッスンに望む事ができる

実際に体験して感じたのですが、他の受講生の顔は見えないものの、自分が発言している内容は他の受講生に聞こえてるので、普段のマンツーマンレッスンより緊張感がありました。

そういった緊張感があると、より集中してレッスンに望む事ができるので、これもマンツーマンレッスンには無い点かと思います。

グループレッスンがオススメなのはこんな人

以下のタイプに当てはまる人にEF English Liveのグループレッスンの受講をオススメしたいと思います。

  • ネイティブ圏出身の講師のレッスンを受講したい人
  • 他の生徒の存在がモチベーションになる人
  • ある程度の英会話力がある人
  • フレキシブルにレッスンを受講したい人

所属講師が全員ネイティブだったり、グループレッスンをメインとしているなど、他のオンライン英会話スクールとは一味違うEF English Liveも受講者が年々増加しており、今では全世界に2,000万人の会員がいると言われています。

グループレッスンでは異なる国の受講者とも一緒に学習する事ができるので、国際交流をしている気分にもなれると思います。

そういった環境で切磋琢磨して、英語力を高めていくことは他ではなかなか経験する事ができないと思うので、一度体験レッスンを受講してみるのはいかがでしょうか。

世界最大級オンライン英会話EF English Live

まずは興味があれば、いろいろ試してみて、自分に合うものを最終的に選んでいけば良いと思います。

ただ先ほども言いましたが、無料会員登録して1週間すぎると自動的に有料会員になってしまうので、無料体験レッスンのみ受講したい人は、解約することを忘れないように注意して頂きたいと思います。

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の29歳会社員。

同志社大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格:TOEIC865点、日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント

  1. […] […]