業界最大手!DMM英会話の無料体験レッスンの感想

英語
スポンサーリンク

このブログでも公表している通り、僕は普段レアジョブのレッスンを受講しています。

数年間受講を継続していることもあり、以前と比較して英語力は格段に向上しました。

レアジョブの効果【半年で英語が話せるようになるまで】
オンライン英会話スクールの大手【レアジョブ】のレッスン受講を開始してからおよそ半年で英語が話せるようになった体験について。効果を得るために半年間にどのくらいレアジョブのレッスンを受講したのかということや、効果的に受講するための方法ついて取り上げています。

ブログを書くようになって、レアジョブ以外のオンライン英会話スクールの無料体験レッスンの受講も積極的に行っています。

今回は、オンライン英会話スクールの中で最大手になりつつある、DMM英会話の無料体験レッスンを受講してみました。

僕の周りでも、オンライン英会話スクールのレッスンを受講している人は大抵、DMM英会話を選択しているという印象があります。

またテレビのCMもやっていたので、見たことあるという方も多いと思います。

\DMM英会話無料体験レッスンはコチラ/

正直僕の中でもオンライン英会話スクールといえば、レアジョブとDMM英会話のツートップという印象をかなり前から持っていましたが、なぜかこれまでレッスンを受ける機会がなく、このタイミングで受講する運びとなりました。

今回も、レッスンを受講した感想や、DMM英会話の特徴を紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

無料体験レッスンは2回もしくは3回受講可能

通常は2回の無料体験レッスンが受講可能ですが、キャンペーン中は3回受講することができます。

DMM英会話には世界各国の講師が在籍しているので、複数の講師のレッスンを受講してから本入会したいという方にとっては、魅力的に映るかと思います。

スポンサーリンク

無料体験レッスンの流れ

レッスン予約時に以下の内容を決めてから予約することになります。

  • レッスン内容
  • レッスン前の自己紹介
  • 文法や発音が間違っていたとき
  • その他希望
  • 予約方法

これらはドロップダウン形式でそれぞれどうするかを決めることができるので、何か要望があれば設定するようにします。

無料体験ではネイティブ以外の講師のみ予約可能

以前からDMM英会話では、ネイティブ講師のレッスンを受講できるという認識を持っていましたが、無料体験レッスンにおいては、ネイティブ講師のレッスンの予約は行えないようです。

レッスン内容は、「フリートーク」にして予約を行いました。

1回目はフィリピン人講師、2回目はカメルーン人講師、3回目はナイジェリア人講師のレッスンを受講することにしました。

Skypeではなく専用のレッスンルームを使用

これまでオンライン英会話のレッスンは、Skypeが使用されることが多かったので、今回もそのつもりでいましたが、レッスン開始直前にEikaiwa Live Beta版と呼ばれる専用のレッスンルームを使用してレッスンが行われることに気づきました。

はじめに確認すればよかったのですが、会員登録の段階で、Skype名を記入する箇所があったので、Skypeを利用してレッスンをするものだと思い込んでいました。

レッスンを予約したら、マイページに下記のような【レッスンの準備をする】ボタンが表示されるので、レッスン開始時間が近くなってきたら、このボタンを押してレッスンルームに入室しましょう。

スポンサーリンク

レッスン後の感想

フィリピン人講師

趣味の話から、日本人の働き方や非正規雇用の話など多岐にわたるトピックについて話しました。

固いトピックも含んでいたので、単語や表現を適切に使えていたかどうか不安でしたが、濃密な25分間を過ごすことができたと思っています。

コールセンターに勤めていた経験もあり、発音も綺麗な講師でした。

カメルーン人講師

現時点で他のオンライン英会話スクールでは、なかなか出会う機会がないであろう、カメルーン出身の講師のレッスンを受講しました。

フリートーク中、カメルーンではフランス語と英語が公用語になっているようで、その講師自身も幼い頃からこの二つの言語に慣れ親しんでいたということを聞き、なかなか知る機会がないカメルーンについて、少し知ることができました。

アクセントも聞き取りやすく、会話をする上で問題は全くないと感じました。

ナイジェリア人講師

3人目はウクライナで医師として働く、ナイジェリア出身の女性講師でした。

カメルーン出身講師に続いて、なかなか出会う機会が少ないナイジェリア人講師は少しシャイな印象でしたが、楽しくフリートークを行うことができました。

医師として働く傍ら、オンライン英会話講師としても働くことで、色々な人と関わることができて楽しいと言っていたのが印象的でした。

他二人の講師同様、綺麗なアクセントで英語を話していました。

その他

先ほどレッスンはSkypeではなく、Eikaiwa Live Beta版という独自のシステムを使用して行われるということについて触れましたが、個人的にはSkypeで実施した方が良いように感じました。
(以前はSkypeでのレッスンが行われており、2019年3月よりEikaiwa Live Beta版がレッスンで使用されるようになったようです。)

というのも、Eikaiwa Live Beta版を使用する際、どの端末やブラウザが対応しているかをしっかり確認する必要があるからです。

対応する組み合わせは以下のようになっています。

  • Windows/Macユーザー
    Google Chrome / Firefox / Safari / Edge
  • iPhone/iPadユーザー
    Safari
  • Androidユーザー
    Google Chrome

僕は2回目のレッスンを以前使用していたiPhone SEにWi-Fi接続して受講しようとしていましたが、その際Google ChromeでEikaiwa Live Beta版を起動していました。

時間になっても講師がレッスンルームに入室してくる気配もなく、調べてみたところ、iPhoneで受講する場合は、Safariを利用する必要があることに気がつきました。

レッスンが一向に始まる気配がない…というアクシデントを避けるために、対応端末とブラウザは事前に確認しておきましょう。

オススメポイント

24時間レッスン受講が可能

多くのオンライン英会話スクールが早朝から24時までといったような時間帯でレッスンを提供していますが、DMM英会話は24時間365日レッスン受講が可能です。

僕がレッスンを受講したオンライン英会話スクールでは、EigoxとDMM英会話が24時間レッスンを提供しています。

普段忙しい社会人の方にとっても、合間を見つけてレッスンを受講することが可能かと思います。

講師が世界各国より6,000人以上在籍

120カ国以上の講師がDMM英会話には在籍しており、その数はなんと6,000人以上に上ります。

これだけの講師が在籍していれば、「この時間にレッスンを受講したいけど、空いている講師がいない…。」というような状況に出くわすことはほとんどないでしょう。

その中でネイティブ講師は800人を超えており、ネイティブ講師のレッスンを受講したい人にとっても、お気に入りの講師を見つけやすいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

料金体系

DMM英会話には大きく分けて、下記の2つのプランが存在します。

  • スタンダードプラン
    →116カ国の講師と毎日レッスンを行うことができるプラン。
  • プラスネイティブプラン
    →116カ国+ネイティブ講師と毎日レッスンを行うことができるプラン。

です。

スタンダードプラン

ネイティブ以外の講師のレッスン受講ができるプランの価格帯は以下の通りです。

毎日1レッスン(25分) 毎日2レッスン(50分) 毎日3レッスン(75分)
スタンダードプラン 6,480円(税込) 10,780円(税込) 15,180円(税込)

毎日3レッスンは他のオンライン英会話スクールではなかなか見かけないプランかと思います。

僕はかつてレアジョブで毎日4レッスンプランを受講していましたが、仕事で忙しい時にはハードに感じられる時もありました。

わずか1レッスンの差ではありますが、がっつりレッスンを受講したい方にとっても、3レッスンくらいがちょうど良いかもしれません。

プラスネイティブプラン

続いてネイティブ講師のレッスンも受講できるプランです。

やはり価格は大きく変わってくるのがわかると思います。

毎日1レッスン(25分) 毎日2レッスン(50分) 毎日3レッスン(75分)
プラスネイティブプラン 15,800円(税込) 31,200円(税込) 45,100円(税込)

DMM英会話のような大手のオンライン英会話スクールの講師は、採用率数%といった狭き門をくぐり抜け、さらにトレーニングを積んでいるため、ネイティブ講師でなくても総じて優秀です。

よって絶対ネイティブ講師のレッスンじゃなければならない、という方以外はスタンダードプランを選択してもなんら問題はないでしょう。

ただ、今回僕が体験した3名の講師に関しては、気になる点はありませんでしたが、国によっては特有のアクセントがあることも考えられるので、それが気になるのであれば、スタンダードプランでネイティブに近いアクセントのフィリピン人講師のレッスンを受講したり、プラスネイティブプランでネイティブ講師のレッスンを受講するのが良いでしょう。

レッスン予約・キャンセル可能時間

他のオンライン英会話スクールと比較しても、柔軟な対応になっているかと思います。

  • レッスン予約可能時間
    レッスン開始の15分前まで
  • レッスンキャンセル可能時間
    レッスン開始の30分前まで

レッスンキャンセル可能時間は、レアジョブやhanasoと同じ時間になっています。
(この2社のレッスン予約可能時間はレッスン開始の5分前まで)

スポンサーリンク

まとめ

今回はDMM英会話について取り上げてきました。

業界トップということもあり、在籍講師の国籍や人数、幅広いレッスン開講時間帯など、受講者のニーズに合わせた対応を行なっている印象を受けました。

ただ個人的な意見としては、無料体験レッスンにおいてもEigox(エイゴックス)のように、ネイティブ講師のレッスンを受講できると良いなと感じました。

無料体験レッスン2回、もしくは3回のうちの1回だけでもネイティブ講師のレッスンを体験できると、喜ぶユーザーが多いのではないかと思います。

時折無料体験レッスン増量キャンペーンなどをやっているので、その機会を狙って受講してみることをオススメします。

\DMM英会話無料体験レッスンはコチラ/

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の29歳会社員。

同志社大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格:TOEIC865点、日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]