【どっちか迷っている人必見】レアジョブとDMM英会話を徹底比較

英語
スポンサーリンク

オンライン英会話スクールは数多くありますが、今回はオンライン英会話業界の中でも老舗の域にあるレアジョブ英会話DMM英会話について取り上げていきます。

 

オンライン英会話を始めようと思うけど、始めるなら有名なサービスを利用したいと考えている方もいらっしゃるかと思います。

 

この2社であれば、テレビCMやWEB広告で目にする機会も多く、名前は聞いたことあるという方も多いのではないでしょうか。

 

今回はそれぞれのスクールの特徴や料金体制、講師の国籍など、様々な面で比較を行なっていこうと思います。

スポンサーリンク

レアジョブ

僕自身、2015年から現在に至るまでレッスンをほぼ毎日受講しています。

 

その結果、日常会話もこなせるようになったり、仕事で英語を使用することができたりと、大きな収穫を得ることができました。

 

レアジョブの効果【半年で英語が話せるようになるまで】
オンライン英会話スクールの大手【レアジョブ】のレッスン受講を開始してからおよそ半年で英語が話せるようになった体験について。効果を得るために半年間にどのくらいレアジョブのレッスンを受講したのかということや、効果的に受講するための方法ついて取り上げています。

 

長年のレッスンを通して感じた魅力やオススメポイントに迫っていきたいと思います。

講師採用率が1%

各オンライン英会話スクールで優秀な講師を採用していますが、レアジョブはさらに突出しており、講師の採用率はわずか1%です。(講師は全員フィリピン人)

 

厳しい審査をくぐり抜けた講師がレッスンを提供しているということもあり、受講者からの評価も高いのが特徴です。

 

またその中からビジネス英会話コースや子供向けコースを担当する講師が厳選されており、講師の特性を活かしながらクオリティの高いレッスンを提供しています。

高学歴・高職歴の講師

フィリピンの東大と呼ばれているフィリピン大学を卒業した講師を筆頭に、高学歴、高職歴の講師が揃っているのも魅力の一つです。

 

過去に韓国や日本など、英語を第二言語として学ぶ人たちに英語を教えていた経験がある講師はもちろんのこと、

 

  • 有名外資系コンサルティング会社勤務
  • 弁護士資格保有
  • 会計士資格保有

 

など、思わず唸ってしまうような経歴を持つ講師も在籍しており、個々の講師の今日の高さもレアジョブならではということが言えます。

 

また珍しいところでは、現役のラジオDJの肩書を持つ講師もいたりと、実にバラエティに富んでいるのが特徴です。

充実したサポート制度

レアジョブには【あんしんパッケージ】と呼ばれる、英語を学習した経験があっても途中で挫折してしまった人や、オンライン英会話を始めてまだ間もない人向けに、レッスン受講が継続できるようにサポートするサービスが用意されています。

 

具体的には、

 

  1. 日本人スタッフによるカウンセリング
  2. レッスンの自動予約
  3. スピーキングテストの受講料67%オフ

 

といった3つのサービスで成り立っており、これを3ヶ月1サイクルで行うことを目標としています。

 

日本人スタッフのカウンセリングを受けて学習プランの設計・見直しを実施、決められた時間にレッスンを受講、そして日々のレッスンの成果を試すスピーキングテストと、いわゆる英語学習のPDCAサイクルを行って、効率的な英語学習で成果を出す仕組みです。

 

あんしんパッケージ自体は月額料金に+980円(税抜)で利用することができるので、自分一人だとなかなか思うように学習を進められないという方におすすめのサービスです。

\レアジョブ無料体験レッスンはコチラ/

スポンサーリンク

DMM英会話


オンライン英会話事業だけでなく、様々な事業を手がけるDMM.comによって運営されているDMM英会話です。

 

業界最大手!DMM英会話の無料体験レッスンの感想
DMM.comが展開するDMM英会話の無料体験レッスン受講の感想や、オススメポイントについて。オンライン英会話スクールの老舗「レアジョブ」と匹敵する業界最大手のオンライン英会話スクール「DMM英会話」の魅力について取り上げています。

 

以前無料体験レッスンを3回受講したことがあるので、その時の経験やDMM英会話のオススメポイントについて取り上げていきます。

世界約120ヶ国の講師が在籍

DMM英会話の特徴は何と言っても、世界約120ヶ国6,000人以上の講師が在籍しており、まさにワールドワイドなレッスンを体験することができることです。

 

僕自身もフィリピン人講師の他に、カメルーン出身の講師とナイジェリア出身の講師の体験レッスンを受講しましたが、発音やアクセントもとても綺麗で、大変満足のいくレッスンだったことを覚えています。

 

またネイティブ圏出身の講師も800人を超えており、アメリカ英語やイギリス英語を集中的に学びたいという人もお気に入りの講師を見つけやすいと思います。

24時間365日レッスン受講が可能

毎日決まった時間にレッスンを受講できないという方にとっては、大変便利な点かと思います。

 

24時間レッスンを開講しているオンライン英会話スクールは他にもありますが、例えばフィリピン人講師のみを採用しているスクールだと、フィリピンが祝日の場合はレッスンを休講することもあります。

 

ですがDMM英会話においては様々な国の講師が集まっているということもあり、ある国の講師がその国の祝日で休みだとしても他の国の講師は通常通り開講しているので、24時間365日レッスンが受講可能ということです。

 

極論夜眠れなくて時間を持て余している時でも、レッスンが受講できるのはありがたいですね。

専用のレッスンプラットフォーム

DMM英会話でレッスンを受講するにあたり、従来はSkypeを利用していましたが、2019年より【Eikaiwa Live】と呼ばれる専用のプラットフォーム(以前はEikaiwa Live Beta版という名称)を用いて行われるようになりました。

 

このEikaiwa Liveの何が良いかというと、

 

  • Skypeの画面とレッスン(教材)画面の2画面を開いておく必要がない
  • ビデオ通話やチャット機能が同時に使用可能

 

ということが挙げられます。

 

従来Skypeでレッスンを行っている場合は、ビデオ通話を行っているSkype画面と、教材を使用している場合は教材の画面をそれぞれ別ウィンドウで使用しなくてはなりませんでした。

 

Eikaiwa Liveではそのような別画面を行ったり来たりする動作を省くことができ、また画面そのままでチャット機能やノート機能を使用することができるので、1つの画面に集中してレッスンに取り組むことが可能です。

\DMM英会話無料体験レッスンはコチラ/

スポンサーリンク

両社比較

レアジョブとDMM英会話それぞれの特徴について解説してきたので、ここからはいくつかの項目で両社の比較を行っていきたいと思います。

 

下のテーブルにまとめています。

 

レアジョブ DMM英会話
主要コース月額(1日25分) 6,380円(税込) スタンダードプラン(非ネイティブ)6,480円(税込)
レッスン開講時間 6:00-24:30 24時間
レッスン予約可能時間 5分前まで 15分前まで
レッスンキャンセル可能時間 30分前まで 30分前まで
講師数 6,000人以上 6,000人以上
レッスン形式 マンツーマン マンツーマン
講師国籍 フィリピン 多国籍
レッスン環境 Skype 独自の通話システム
教材数 4,000以上 7,000以上
無料体験 25分×2回 25分×2回(CP中は3回)
定期サポートシステム あり なし

 

1日1回25分コースを選択した場合、レアジョブの方が僅かに安くなっています。

 

またレッスン予約可能時間を見ていると、レアジョブは5分前まで可能と柔軟な対応になっています。

 

教材数はDMM英会話においては7,000以上と、レアジョブの倍近い数を揃えているということが伺えますね。

 

レッスンプランに関して、両社とも1日数回レッスンを受講できるプランを用意しているので、そちらについても見ていきたいと思います。

 

※DMM英会話はノンネイティブ講師のプランの【スタンダードプラン】を受講した場合の金額です。

毎日2レッスン(50分) 毎日3レッスン(75分) 毎日4レッスン(100分)
レアジョブ 10,670円(税込) なし 17,600円(税込)
DMM英会話 10,780円(税込) 15,180円(税込) なし

 

毎日50分プランは両社とも共通ですが、レアジョブは毎日100分(4回)、DMM英会話は毎日75分(3回)のプランをそれぞれ用意しています。

 

僕は以前レアジョブの毎日100分コースを受講していましたが、平日の仕事の関係上、正直少しハードに感じることもありました。

 

これが3回だったらちょうど良いなと感じていたので、DMM英会話の毎日3レッスン(75分)は当時の僕からしたらまさにぴったりなコースだったと思います。

 

こればかりは人によると思いますが、1日に複数回、2回より多くレッスンを受講したい人は、1日3回なのか、1日4回なのかということをそれぞれのスケジュールに合わせて考慮するのが良いと思います。

 

またDMM英会話に関しては、ネイティブ講師を選択した場合のプランも用意されています。(プラスネイティブプラン)

毎日1レッスン(25分) 毎日2レッスン(50分) 毎日3レッスン(75分)
プラスネイティブプラン 15,800円(税込) 31,200円(税込) 45,100円(税込)

やはりノンネイティブ講師の場合と比較すると、各プラン倍以上の金額になるので、講師の国籍にこだわりがなければノンネイティブ講師のスタンダードプランで十分だと思います。

レアジョブがオススメな人

以上の事柄を踏まえた上で、人によってどちらのスクールがオススメなのかも取り上げていきたいと思います。

 

まずはレアジョブがオススメな人の特徴です。

 

  • 思い立った時にレッスンを受講したい人
  • 教えるスキルが高い講師のレッスンを受講したい人
  • 学習プランを明確にしてレッスンを受講したい人

 

先ほど紹介したようにレッスン開始5分前までレッスン予約を行うことが可能なので、受けたいなと思った時に予約できるとモチベーションも維持しやすいのではないでしょうか。

 

また採用率1%という超難関を潜り抜けた講師の質の高いレッスンや、学習PDCAサイクルをしっかり回すあんしんパッケージに魅力を感じた場合はレアジョブをオススメします。

DMM英会話がオススメな人

DMM英会話がオススメなのは以下に該当する人です。

 

  • 時間に縛られることなくレッスンを受講したい人
  • 色々な国の講師のレッスンを受講したい人
  • 1日に複数回レッスンを受講したい人

 

24時間365日レッスンが可能であったり、世界各国の講師のレッスンを受けたいという場合にはぴったりだと思います。

 

また毎日3回プランなど、程よくレッスンを受けられるプランもあるので、1日のスケジュールに合わせたレッスン受講ができると思います。

まとめ

今回はオンライン英会話スクール最大手のレアジョブとDMM英会話の2社をあらゆる面で比較してきました。

 

やはり両社とも大手ということで、バラエティなレッスンプランや充実した教材、優秀な講師の在籍など、魅力がたくさんあると思います。

 

どのような場合にどちらがオススメかということについても取り上げてきましたが、やはり最終的にはレッスンを受けてみて自分に合うかということも重要だと思います。

 

両社とも無料体験レッスンを2回受講することができるので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

\レアジョブ無料体験レッスンはコチラ/

\DMM英会話無料体験レッスンはコチラ/

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の29歳会社員。

同志社大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格:TOEIC865点、日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント

  1. […] 【レアジョブとDMM英会話】オンライン英会話最大手2社を徹底比較オンライ… レアジョブとネイティブキャンプ【人気スクールの比較】オンライン英会話スクールの老舗の【レアジョブ】と近年世界各国で受講者を増加させている【ネイティブキャンプ 】の比較記事です。どちらも人気のオンライン英会話スクールで大変オススメできます。それぞれの魅力なポイントや特徴を様々な面から取り上げています。yu-hopeblog.org2020.03.16 […]