毎日50分コースが格安で受講できるオンライン英会話スクール

英語
スポンサーリンク

オンライン英会話スクールの魅力の一つは、通学型スクールと比較して格安で毎日レッスン受講が可能な点です。

英会話を上達させるには、たくさん話すことがポイントで、とにかく数をこなしていくことが大切です。

初めは毎日25分コース(1日1レッスン)で受講開始して、慣れてきたら毎日50分コース(1日2レッスン)を継続的に受講することをオススメします。

【1日50分が良い理由】オンライン英会話の効果的な受講方法
近年、通学型英会話スクールに取って代わる存在になっているオンライン英会話スクール。大抵1レッスン25分が基本ですが、英語力を着実に伸ばしたい人には1日50分(25分×2)コースがオススメです。オンライン英会話レッスンの効果的な受講方法について取り上げています。

しかしたくさんレッスンを受講したいけど、一ヶ月の受講料が気になる…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

できれば金額を抑えたいというのが本音としてあると思います。

本日は受講料が1ヶ月税込1万円以下で毎日50分(1日2回)レッスンを受講できるオンライン英会話スクールを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ネイティブキャンプ

年々会員数を増加させているネイティブキャンプでは、1日2回以上レッスンを受講する場合のコースの料金体系は下記のようになっています。

コース名 月額料金(税抜) 月額料金(税込)
プレミアムプラン 6,480円 7,128円

このプレミアムプランの利点は1ヶ月どれだけ受けても税込7,128円で受講できるという点で、まさにたくさんレッスンを受講したいという人にはぴったりのコースです。

予約せずにレッスン受講可能

ネイティブキャンプには他社と一線を画す特徴がいくつか存在します。

レアジョブやDMM英会話など、多くのオンライン英会話スクールにおいて、予約する場合には19:00や20:30というようなキリの良いレッスンスタート時間で可能ですが、ネイティブキャンプにおいては、レッスンスケジュールが空いている講師がいればすぐにレッスンを受講することが可能です。(一部の教材使用時を除く)

これは【今すぐレッスン】と呼ばれ、最近では非ネイティブ講師のみならず、ネイティブ講師にも対応しており、即時レッスンが可能となっているようです。(ネイティブNOW)

また25分間通してレッスンを受講する必要はなく、自分のスケジュールに応じて15分や10分に短縮することも可能です。

このようなスケジュールの柔軟さは、初心者の方やすぐレッスンを受けたいと考えている受講者のモチベーション維持に役立っていると感じました。

独自の通話システム

これも他社とは異なる点であり、Skypeを用いてレッスンを行うことがオンライン英会話スクールの中では常識でしたが、ネイティブキャンプでは早い段階から独自の通話システムを利用してレッスンを提供しています。

独自の通信システムを採用することによって、レッスン中の通信状況を安定させられるというメリットがあります。

また講師の国籍もバラエティに富んでおり、セルビアのようなヨーロッパの国出身の講師も在籍しているので、ワールドワイドなレッスンを楽しむことができるのも魅力の一つです。

  • 予約せずにレッスン受講が可能
  • 自分の好きな時間枠でレッスン受講が可能

無料体験レッスンはコチラ



スポンサーリンク

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は、海外留学や短期集中の語学学習コーチングサービスを提供している産経ヒューマンラーニング株式会社が運営しているオンライン英会話スクールです。

毎日50分プランは下記の料金設定になっています。

コース名 月額料金(税抜) 月額料金(税込)
毎日50分プラン 9,073円 9,981円

また毎日50分プランの他に、金・土・日の週3日間限定の週末50分プラン(税込6,090円)もあるので、週末に集中的にレッスンに取り組みたい人にオススメです。

幅広いレッスン教材

こちらのスクールでは、

  • ビジネス英会話
  • 日常英会話
  • 職業別英会話
  • TOEIC

といった、幅広い英語学習教材を取り揃えており、フレキシブルに英語を学ぶことができます。

また大学入試外部検定試験対応のレッスンも用意されており、2020年度からセンター試験に代わって実施される「大学入試共通テスト」の対策もしっかり行うことができるので、大学受験生にも対応している点も魅力的ですね。

レベルチェックも可能

産経オンライン英会話ではサービスの一つとして、【GCAT】と呼ばれる受講者の英語運用能力を測るテストを提供しています。

ホームページで以下のような説明がなされています。

GCAT(ジーキャット)とはGlobal Communication Ability Testの略称で、「国際言語である英語を道具として、様々な文化背景を持つ英語話者と真の意味でのグローバルコミュニケーションをすること」のレベルを認証するテストです。
日々のオンライン英会話レッスンを通して獲得した英会話技量の到達度を測るために、産経オンライン英会話が開発しました。

引用:産経オンライン英会話 GCATってなに?

日頃のレッスンの成果を試す場があると、自ずとモチベーションも上がってくるのではないかと思います。

毎日コツコツと積み重ねた行動が成果として反映されるとやはり嬉しいですよね。

GCATでは、

  1. 理解力
  2. コミュニケーション態度
  3. 内容
  4. 正確さ
  5. 音読技能

の5つの観点から受講者を評価し、レベルを認定しています。

あらゆるシーンにおいて、イングリッシュスピーカーと適切なコミュニケーションをとることを目指す学習者の方の強力なサポートツールになりうるので、積極的に受験してみるのが良いでしょう。

  • 日常会話から試験対策まで幅広い英語学習教材
  • 週末集中プランあり
  • レベルチェックサービスも受けられる

無料体験レッスンはコチラ↓

スポンサーリンク

まとめ

今回は1日50分レッスンを1ヶ月1万円以下で受講できるオンライン英会話スクールを紹介してきました。

通学型の英会話スクールであれば、週1回1時間程度のレッスンで月額数万円かかることも多い中、オンライン英会話スクールでは1万円以下の値段で約6倍の時間のレッスンを受講することが可能です。

上達の秘訣はやはり毎日英語を話すこと、英語に触れることなので、今回紹介したオンライン英会話を上手に活用して、着実に英語力を向上させていきましょう。

英語
スポンサーリンク
Yumaをフォローする
Yuma

愛知県在住の29歳会社員。

同志社大学卒業後、約3年間のメーカーでの営業職としての勤務経験を経て、フィリピン・セブ島へ3ヵ月プログラミング×英語留学。

帰国後、愛知のIT企業でWEBプログラマーとして勤務開始。

保有資格:TOEIC865点、日商簿記検定2級

Yumaをフォローする
Daybreak

コメント